2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« Storn River Kingdom 5周年記念オフ会 | トップページ | レビューにて »

2005年11月14日 (月)

考え方はそれぞれだけど

 かなり久々に快速電車に乗って帰ることができました!

 返却通達があったマシンのチェックをするために
本社に行きました。会う人ごとに"久しぶり~"と
声をかけられてしまいました。まだ、これはいいのですが、
 「いつ来たの?朝からいた?」
には脱力でした。来たところで認識されないとは・・・
重たいノートPCを担いで移動するのはイヤなので、戻るのを
必要最低限に留めよう、と思ったのでした。

 話は変わって、作業場所の担当さんの話題です。
同じ会社の人が、只今私と一緒に仕事をしている方と
別の作業にあたってるのですが、
 「やりずらいですね~」
と。確かに、自分の中で納得できないと認めてくれない
ことが多いのです。その人の思う"基準"ちうのががよく
分からないこともあり、見積もりとかやりづらいのです。

 私の場合、余計な分も含めてかなり考慮が入るので多めに
なってしまいます。もちろん、理由を問われるので、
"誰がやるか分からないから"とか、"機能の詳細をみるための
調査"とか説明をしているのですが、納得して頂けない。

 そんなにかからないって根拠の方が知りたいです

 そんなことを知っててくれる人がいると、ちょっと嬉しいもの
ですね(笑)

|
|

« Storn River Kingdom 5周年記念オフ会 | トップページ | レビューにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/7115135

この記事へのトラックバック一覧です: 考え方はそれぞれだけど:

« Storn River Kingdom 5周年記念オフ会 | トップページ | レビューにて »