2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« 雪の中 | トップページ | 財布のなかみ »

2006年1月22日 (日)

美佳子ぱよぱよ@公開録音

 美佳子@ぱよぱよ公開録音
 2006/01/22(日)
 会場 町屋ムーブホール
 時間 19:00~21:00(?)

 パーソナリティ 高橋美佳子
 ゲスト      平田広明

 ※覚えてる範囲なので、信憑性はないと思って下さい。
  詳しくはラジオでご確認を。
  (あまりにもウソの個所は訂正)

 Part1(高橋さんお1人で担当)
  楽屋情報:
   ・本日はスッタフも風邪でお休みの方が多く、3名体制!
   ・平田さん、ただいま到着。モニタで見学中

  平田さん見学中と知り、
  「しゃちょ~、観てる~!こんな感じやってま~す。
  ゆるいので、気にしないで下さ~い」
 と、会場内の映る範囲人も一緒にカメラに手を振る高橋さん。

  メール紹介:
  メールを出した方が会場にいるかチェック。いたときは
  「ありがとう~。あけおめ~、ことよろ~」とご挨拶。

  メール1
   今年の目標はメールを読んでもらうこと。
   そして、会場で"握手"!

  「挙手!!
 と、メールの送り主さんより、訂正が飛びます。
 机に崩れ去る高橋さん&会場大盛り上がり!
  「なかったこと、なかったこと!・・はいっ!
  ここから編集です。最近の技術はすごいんだから!(笑)
  (改め目を通して)"挙手"・・・。知ってたよ。
  そうだよね、なんかヘンだと思ったんだよね。
  "なんで握手かな?"って。それじゃ後楽園になっちゃうな、って」

  メール2
   1人参加なので、一緒に公録に参加してくれる
   ぱよ友達が欲しいです

  「そうか。○○ちゃんは大阪からだもんね。
  でも、1人で参加してる人も結構いるよ。近くだから
  来てるって人ー?」
  (会場から数名の手が挙がる)
  「いたよ、○○ちゃん!(近くの1人に)名前は?
  じゃあ、終わってから2人で仲良くなって下さい。
  xxちゃんかわいいこだから!」

  メール3
   前回、ぱよ友達が欲しいと書きましたが
   できました!

  「よかったね~!もし会場にいたら、○○ちゃん、xxちゃんとも
  友達になってね。来てるかどうかスリルありますが・・」

  メール4
   ゆりかもめの構内アナウンスを収録されたそうですが
   感想を聞かせて下さい。夏と冬には聞けるので楽しみ
   です

  「コミケっこだな(笑)
  "国際展示場前駅"のアナウンスを収録したんですよ。
  ゆりかもめの会社に行って。そのとき、緊張して
  浜崎あゆみのモノマネをしたという・・・(笑)」
 一体どういうことなのか、高橋さんよりご説明です。

  「普通に収録が終わって、"お疲れ様でした"って帰ろうと
  思ったら、ゆりかもめの担当の方が
  『すみません。最後に"あゆ"をやってもらえますか?』
  って言われて。急に言われたから
  "えっ!?あゆ?あゆって浜崎あゆみ?私モノマネしなくちゃ
  いけないのかな!?"

  って思って、"あゆは~(浜崎あゆみのマネで)"ってやろうと
  思ったら、察してくれて、
  『山田あゆみ(@ハチミツとクローバー)です』
  って。だって普通に言うんだよー」

  「そんな感じなんで、和やかな雰囲気でできました。
  目の不自由な人に、"こっちですよ"とか案内をする
  ので、短いですが。3月下旬くらいから聞けると思いますので」

 このあたりでお時間となり、Part1終了です。

 Part1幕間
  「さっきも話したけど、今日は3人でやってて。3人で
  できちゃうのもすごいよね。あ、遅れて来た人は?」By高橋さん
  「確認に行ってきます」Byカメラさん
  「みんないつもどこから入ってるの?(前扉を指す会場)
  じゃ、すぐ分かるね。あ、でも、途中は後ろからか・・・」By高橋さん
  「(戻ってきて)大丈夫でした」Byカメラさん
  「知らないで帰っちゃった人とかいないかな?」By高橋さん
  「受付に"待ってて下さい"の張り紙をしてます」Byカメラさん
  「さっき2名ほど受け付けました」Byビクターあべさん
  「じゃ、大丈夫だね」By高橋さん

  「雪とかで大変だった?さっきの○○ちゃんは大阪だったけど・・
  他に大阪ー?(数名挙手!)九州とか?北海道?さすがにいないか・・
  東北?千葉!(数名挙手)私が千葉だから、他意はないです(笑)」By高橋さん

 Part2(ゲストとのゲーム)
  「早速、本日のゲストお迎えしたいと思います。
  本日のゲスト、平田広明さんです」
 高橋さんに呼ばれて、平田さん登場!アウェイのせいか、やや緊張気味?
 のご様子でした。

  「よろしくお願いしまーす」By高橋さん
  「こんにちは」By平田さん
  「裏でモニタをご覧になってたと聞いたんですが」
  「観てた、観てた」
  「どうでした?」
  「最初よかったんだけど、途中で明るくなったら反射して
  X線みたいな感じだった」
  「白くなってました?」
  「顔は映んなかった」

 ここで平田さんよりご質問
  「なんであなたが僕のことを"社長"って言うか説明しなくて
  いいの?みんな分からないと思うんだけど」By平田さん
  「知らないと思うんですけど、その辺のお話はPart3
  でやろうかと・・」By高橋さん
  「あ、そうなんだ。すみません、段取り知らないで。
  本当にさっき来たんで打ち合わせもしてないから・・」
  「いやいや・・・。楽しく!」
  「はーい」

  「ここからは、ゲストの方と一緒にゲームをしたいと
  思います!」By高橋さん
  「えっ!?」By平田さん
  「え?」
  「いきなりだと思って」

  ゲームの内容:
   出題される質問に対する穴埋めです。高橋さんと平田さん
   の答えが一致していれば、正解かどうかは問われない
   というルールです。

  「見事全問正解すると、ゲストの方の
  "欲しいもの1年分"を差し上げます。1年分、何が欲しいですか?」
  「ん~・・・睡眠?」
  「えーっ!1年ですよ。死んじゃいますよー」
  「・・でも寝るの好きだからいいや」
  「それでは"睡眠"を差し上げます(笑)。
  それではここからは阿部さんに進行をお願いします」
 と言って、いそいそと準備を始める高橋さん。平田さんにも
 紙とペンが準備されます。
  「人手不足なもので・・・」By阿部さん
  「いえいえ、すみません」By平田さん

  「それでは、第1問!」Byあべさん
  「ジャン!(SE)」
 突然のSEに驚き、周囲を見回す平田さん(笑)

  "自分の名前と同じ食品のCMに出ている人の名前は
  ○○ちゃん"

  「あたし分かった!」
 と答えを書き出す高橋さん。平田さんはと言うと・・・
  「えっ、なになに?もっかい言って」By平田さん
  「これ(机の上の紙)に書いてありますよ」By高橋さん
  「あ、自分で読めと・・(問題を読んで)
  えっ!?全然わかんない・・・」By平田さん
 1問目からピンチです。

  「私がジェスチャーで!」By高橋さん
  「ジェスチャー?ラジオなのに?」By平田さん
  「(平仮名の"つ"みたいになって、後ろに跳ねる)」By高橋さん
  「えっっ!??」By平田さん
  「食品のマネですね」By阿部さん
  「でも最初"えー"って」By平田さん
  「生物のマネしてみました!」By高橋さん
  「分かんないからボケらんない・・・」By平田さん
  「ヒントは、"I'm love(なんとなくぼかして)"ってCMです」By高橋さん
  「ファーストフードです」By阿部さん
  「生き物は分かったけど・・"自分の名前と同じ食品"でしょ?」By平田さん
  「その方の名前は、○○原さんです」By阿部さん
  「分かりました?これ(ジェスチャー)ですよ」By高橋さん
  「ん・・」By平田さん

 さて、答え合わせです。同時に出した回答は
  高橋さん:紙の真ん中に大きく"えび"
  平田さん:紙の真ん中に非常に小さく"えび"
 と。
  「小さい!見えないですよー」By高橋さん
  「だって!自信ないのに大きく書いて間違ってたら
  恥ずかしいじゃん!!」By平田さん

 大小ありますが、お2人とも"えび"なので、見事正解!
 1問目クリアです。(答えとしても正解!)

  「こんなに紙があるけど、何問やるの?」平田さん
  「結構やりますよ」By高橋さん
  「これ全部やったら、次の日になっちゃうよ」By平田さん
  「一応、全部で5問の予定です」By阿部さん
  「はい、すみません」By平田さん

  「それでは、第2問め!」By阿部さん
  「ジャン!(SE)」
 再びのSEにやっぱり周囲を見回す平田さん。

  "映画「SAYURI」で取り上げられていたのは日本の○○"

  「え~、なんだろう・・・」By高橋さん
  「もう公開されてます?」By平田さん
  「公開されましたね」Byあべさん
  「ヒントは?」By高橋さん
  「京都。そこにいる人ですかね」Byあべさん
  「あ~ぁ」By会場
  「しゃちょう、分かりました?」By高橋さん
  「なんとなく。分かんないの?」By平田さん
  「今2つ候補があって・・・人の名前っぽい方かな・・」
  「"名前"っぽいのでいいんじゃない?」

 さて、答え合わせです。回答は
  高橋さん:ぎおん
  平田さん:芸者("えび"より大きめ)

  「なんで"祇園"?」By平田さん
  「だって京都って言ったら」By高橋さん
  「祇園って場所だよ。人って言ってたじゃん」By平田さん
  「あ、そっか!」By高橋さん
  「でも、おしい!正解は"祇園芸者"です」Byあべさん
  「じゃ、合わせ技で!」By平田さん
  「ファンファーレ(SE)」
 "合わせ技"で正解となり、2問目もクリアです。

  「ありがとうございます。よし、俄然やる気になってきた!
  1年分、考え直してもいい?」By平田さん
  「何にします?」By高橋さん
  「ん~と、終わるまでに考える」By平田さん
  「そうですね」By高橋さん

 やる気も出てきたところで3問目です。
  "美佳子さんは聞いて欲しくない野球の問題です。
  野球の世界一決定戦、WBC。「W」は、「World」、
  「B」は、「Baseball」です。「C」は○○"

  「"C"?いっぱいあるよね・・・」By高橋さん
  「僕は知ってる!」By平田さん
  「ヒントは音楽」By阿部さん
  「はい!」
 と、今までになくさらさらと書いて、持ち込みのお水を頂く
 余裕まで見せる平田さん。

  「自分が分かるときばっかり。何文字ですか?」By高橋さん
  「知らない!」By平田さん
  「英語だと7文字ですね」By阿部さん
  「これって、英語で書かなきゃダメなの?」By平田さん
  「カタカナだと5文字です」By阿部さん
  「5文字!?(確認中)」By平田さん
  「足りてないの?」By高橋さん
  「カタカナでいいですよ」By阿部さん
  「ラジオ聴いてる人は分かるのかな・・。
  昔"それ"でひどい目にあったから・・気になる」By平田さん
  「え~、全然わかんないよ・・これかな?」
 と悩み悩んだ末に、高橋さんも何やら書いて、答え合わせ
 準備完了です。

  「意識合わせしなくていいですか」Byあべさん
  「しゃちょう、なんて書きました?」By高橋さん
  「それは"意識合わせ"じゃなくて、"答え合わせ"!」By平田さん

 結局、そのまま答え合わせとなりました。
  高橋さん:"カンパニー"
  平田さん:紙の真ん中に大きく"クラシック"

  「正解は、"クラシック"です」By阿部さん
  「どうしてくれる、俺の1年分!」By平田さん
  「だって"カンパニー"も5文字ですよ」By高橋さん
  「ヒントは無視?」By平田さん
  「じゃ、次に・・・」By阿部さん
  「まだやるんですか?」By平田さん
 残念ながら不正解で、1年分の賞品はなくなってしまいましたが、
ゲームは続行です。

 気を取り直して4問めです。
  "価値の分からない人とっては無駄なことの例えで、
  「豚に真珠」、「猫に小判」。「犬に○○」"

  「犬に・・」By高橋さん
  「そんな言葉あるんですか?」By平田さん
  「僕は知りませんでした」By阿部さん
  「えー?知ってます?」By高橋さん
  「知らなくてもOK?」By平田さん
  「中国の古い書物ですね。"三国志"じゃないです」By阿部さん
  「うん」By高橋さん
  「ヒントの方が難しい・・・」By平田さん
 平田さん、思いついたようでなにやら書き始めます。

  「3文字です」By阿部さん
  「答えが間違ってても、2人が揃ってればいいんですよ」By高橋さん
  「そういうこと?そっちで行く?」By平田さん
  「ヒント!ジェスチャーで!」By高橋さん

  「麻雀って知ってる?」By平田さん
  「ちょっとだけ」By高橋さん
  「こう(麻雀牌を前に押し倒すマネ)」By平田さん
  「お~ぉっ!」By会場
  「それを・・・(5回連続で繰り返す)いいんだよね?」By平田さん
 素晴らしいヒントに会場からは拍手です。

  「えっ??」By高橋さん
  「これ!(麻雀牌倒すマネ × 素早く5回)分かんない?
  ラジオじゃ全然、分かんないだろうけど」By平田さん
  「麻雀ですよね・・」
  「これ(麻雀牌を前に押し倒すマネ)は?」
  「"ポン"!」
  「じゃなくて」
  「えー、ドンジャラしか知らないです」
  「ドンジャラも一緒だよね。あがるときに、こう(麻雀牌を前に押し倒すマネ)」
  「"ロンロン"?」
  「あ~ぁ」By会場
  「"カンカン"」
  「最初に言った方」
  「ん~・・"ロン"?」
  「!(言葉なく"正解"を表現)それで・・(素早く5回繰り返し)」
  「"ロン"始まる3文字です」By阿部さん
  「今、何回やった?これ(必死に5回繰り返し)」
  「5回!」

 高橋さんも書き終わり、答え合わせです。回答は
  高橋さん:ろんご
  平田さん:ろん語

 平田さんの必死なヒントの甲斐あって、見事正解!
  「論語って知らない?」By平田さん
  「ろんご・・・?」By高橋さん
  「漢字でも書けるけど、また今度」By平田さん
  「勉強して下さい」By阿部さん
  「はーい」By高橋さん
  「すっごい疲れる・・・」By平田さん
  「そんなはずないんですけど・・」By高橋さん

 最後の問題になります。
  "トルコの言葉で「公園の東屋」の意味なのは○○"

  「そんなの知るか!」By平田さん
  「ヒントは、駅にあります」Byあべさん
  「分かった!歌にありますよね?」By高橋さん
  「平田さんが分からないと・・・」By阿部さん
  「分かるけど、"オ"か"ヨ"か・・・」By平田さん
  「確かに・・どっちにしました?"3"っぽい方」By高橋さん
  「ん・・・」By平田さん

 高橋さんも書き終わり、答え合わせです。回答は
  高橋さん:キヨスク
  平田さん:キヨスク

  「これで全問正解?」B平田さん
  「"カンパニー"が・・・」By阿部さん
  「あ・・」By平田さん

 非常に盛り上がったPart2も無事終了です。

 Part2幕間
  「疲れた~。ゲームっていつもこんなに疲れるの?
  (会場からの回答に)あ~、そうなんだ~」By平田さん
  「いつもはもっと簡単なんですけど」By高橋さん

  「次のPart3はトークです」By高橋さん
  「ちゃんと打ち合わせしようよ」By平田さん
  「みんなからのおハガキを元に、話を広げていく
  という感じです」By高橋さん
  「・・それだけ?」By平田さん
  「はい!」By高橋さん
  「そうなんだ・・・。
  前にも"こんな感じ"のがあったからな・・・」By平田さん

 Part3(ゲストとのトーク)
  「Part2がえらい疲れた・・・」By平田さん
  「本当ですか?」By高橋さん
  「普段頭使わないから(笑)」
  「そうですか?」
  「本気にしないで」

  「それでは、メールに行きたいと思います。
  "みったん、ひらたん、ぱよぱよ~"」By高橋さん
  「ぱよぱよー!」By平田さん

  メール6
   あこがれの平田さんがいらっしゃるということで
   初の公録参加が楽しみです。美佳子さんの巧みな
   話術で平田さんを丸裸にして下さい

 聞きながら、膝をかかえる感じで小さくなる平田さん。
そして、セーターの中をチェック!
  「なにしてるんですか?」By高橋さん
  「え?今日は大丈夫かな~と思って」By平田さん
  「"なにが"ですか!?」By高橋さん

  「もう1枚、メールに行きたいと思います。
  "みったん、平田さん、ぱよぱよ~"」By高橋さん
  「ぱよぱよー!」By平田さん
  「はいっ!(会場に合図)」By高橋さん
  「ぱよぱよ~!」By会場
  「ごめん!」By平田さん
  「"はいっ"っていうのが・・」By高橋さん
  「あ、はい。次はちゃんと」By平田さん

 メール7
  "LR"での初対面の印象と、"半分の月"で3年ぶり
  にお会いしての感想を教えて下さい

  「社長と初めてお逢いしたのは"LR"で。最初は"平田さん"
  とお呼びしていたんですけど、"社長"とあだ名をつけさせて
  頂いきました。おめでとう!」By高橋さん
  「めでたいんだ!」By平田さん
  「社長ー!」By会場
 会場のあちこちからかかる"社長コール"に、選挙立候補者の如く
にこやかに手を振って応える平田さんでした。

  「わかんねー(笑)」By平田さん
  「会場のノリが・・(笑)
  特に意味はなかったんですけど」By高橋さん
  「でも、なんでだっけ?」
  「収録終わってからの飲み会で」
  「そうか。"LR"の収録が夕方からで終わると夜で・・当たり前ですけど。
  そのときに、僕のお酒の飲み方がじじくさいから、だっけ?」
  「違いますよ。ビールを注ぐときに、
  『社長、おひとつ‥』って言ってたのが、そのまま現場でも
  (豊口)めぐと私が使うようになったんですよ」
  「熱燗だったんだよね。あんまり強くないんで・・・
  ついでもらって飲んでってやってて。そこからだ」
  「いつのまにか」
  「そうだそうだ。でも、あなただけだよ、言ってるの」
  「えーっ!めぐもですよ」
  「呼んでるよ(笑)」

  「そして、本当に久しぶりに"半分の月が"でご一緒させて
  頂くことになって」By高橋さん
  「("半分の月"では)あんまり絡みがないよね」By平田さん
  「実はここに台本が・・・じゃん!第3話の、あ、まずいかな・・・
  OAは1話だけなんですが、3話のです。せっかくなので、社長と・・」By高橋さん
  「ここで演るの?」
  「どうかな~と。で、本当に絡みがなくて、こことか・・・」
  「自分のとこだけチェックしてあるよ」
  「だって、私の台本ですよ」
  「あ、そう」
  「ここから、ここまでで如何でしょう?」
  「えーと・・・って、俺からじゃん!」
  「顔隠して演っても・・」
  「えーっ!!」By会場
  「だって恥ずかしいんだもん!」By高橋さん
 ということで、お2人が共演中の"半分の月がのぼる空"第3話から
の生アフレコご披露となりました。

 (里香@高橋さんの診察をする夏目先生@平田さん)

 高橋さん、本当に恥ずかしかったらしく、紙で顔を
隠しながら演じておりました。
  「『ガラガラ(夏目、扉を開けて出て行く)』(ト書きを読んでる)」By高橋さん
  (会場からは笑い)
  「僕よく分かってないけど・・あなたの主治医だよね?」By平田さん
  「はい」By高橋さん
  「で、絡みってこれだけ?」
  「ほぼ!」
  「大胆なドラマですよね」

  「しゃちょうと言えば、"お医者さん"のイメージが
  あるんですけど」By高橋さん
  「なんで?」By平田さん
  「カーダー先生(@ER)とか」
  「カーター先生は最近お医者さんしてないんだよね」
  「そうなんですか」
  「若いレジテデントに任せてて」
  「そうなんだ・・」

  「現場はどうですか?」By高橋さん
  「今?昔は覚えてないな・・・"LR"はね・・」By平田さん
  「メンバ少なかったですよね?」
  「あれは、難しかった。かっこいいじゃない、彼。
  なんて人?」
  「ジャックと・・・」
  「豆の木!」
  「(笑)ジャック、ですよね?」
  「2人いて。どっち僕?」
  「ジャックとロウです。しゃちょうは、ジャック!」
  「もう1人がうえぽん(うえだゆうじさん)で・・」
  「間違えたかと思った!」
  「それが難しかった」
  「私、好きでした!」
  「過去形かい!」
  「たたずまいとか・・
  「それは僕は関係ないんで、監督とか作画の方に言ってあげると
  喜んでもらえます」

  「"半分の"・・"半分の"・・・は収録は終わったの?」By平田さん
  「(情報を)言っていいのかな?」By高橋さん
  「僕は聞いただけで、言ってないから」
  「そんな~。"半分は"なんと6話なので、もうアフレコ終わってます」
  「僕があなたのいるのに行くこともなかったし、あなたが
  僕の方に来ることもなかったよね?」By平田さん
  「本当に"LR"以来ですよね」
  「避けてた?」
  「そんな。ご縁が・・・」
  「3年ぶりの第1印象・・・じゃなくて、"3年ぶり印象"は、
  大人になったかなと。綺麗になったかなと」
  「本当ですか!(嬉)」
  「でも、翌週に間違いだったと気が付いた!」
  「え~!」
  「大人になったと思ったけど、"あ、やっぱり変わってないな"って。
  誤解だったようです」
  「そんな、持ち上げて落とさなくていいですよ~。
  そのとき、社長はお風邪を引いてらして・・・」
  「そんなことはないですよ~」

  「次のメールです。
  "みったん、平田さん。あけおめぱよぱよ~"
  はいっ!」By高橋さん
  「えっ・・・あ・・・ちょっと・・」By平田さん
  「あけおめぱよぱよ~」By会場
 通常のご挨拶ではなかったため、出遅れて撃沈した平田さん。
  「だって、"ぱよぱよ"って言えばいいって・・
  はい、あけおめぱよぱよ~」By平田さん
  「すっかり不機嫌じゃないですか」By高橋さん

  メール8
   今年の初笑いになりそうで楽しみです。
   平田さんのお好きな方はいらっしゃいますか?
   最近見たぱよぱよ以外のお笑い番組と言えば・・・

 (会場からは拍手!!)
  「・・・お笑いではありません。癒し系です!」By高橋さん
  「え~っ!」By会場

 メール8(続き)
  お隣の社長が出演された"ぱっぴー"の方との・・・

 「ちょっと待て!あれはお笑いではありません。
 癒し系です」By平田さん

 「なんですか、それは?」By高橋さん
 「不愉快な思い出!」By平田さん
 「わさび寿司を食べた番組だったんですか?」
 「そう。あ~っ!みなさん、"思い出し怒り"ってあります?
 これは長くなるけど、仕方ないよね」
と言うことで、"あの"総一朗寿司のお話に。

 「なんかお寿司屋になってて、"へい、いらっしゃい!"
 とか言っているワケですよ。で、寿司屋だから、
 後ろに"たこ"とかネタが書いてあって。その中に
 見慣れないものがね」By平田さん
 「見慣れないもの?」By高橋さん
 「"チョコ"とか"プリン"とか」
 「えっ!?チョコのお寿司ですか?」
 「はい。その中に"グリーン"ってあって・・」
 「グリーン?なんですか?」
 「分かんないでしょ?だから、
 『ちょっとマスター、"グリーン"って何?』って聞いたら
 『"グリーン"ですね』
 『え?、あ・・聞いただけ・・』
 『へい、お待ち!』って」
 「えっ?グリーンって」
 「・・だから、シャリがグリーンなんだよ」
 「えーっ!お味は?」
 「もう忘れた・・でね、もう1人の方が、生もの一切ダメで。
 "あきらくん"って言うんですけど」
 「あ~」By会場
 「そう。だから"チョコ"とか"プリン"とか全部いっちゃって」
 「石田さんもいらしたんですか?」
 「そうそう」
 「それって"4人"ですよね?」
 「某番組のおっさん関係そろって・・・S、Tひこさんとか」

 「素晴らしい番組をやってたんですね」By高橋さん
 「でもあれは、彼(保志さん)の番組だったんで」By平田さん
 「今日もあった方がよかったですか?」
 「いやだ!それでさ、劇場版のときも。
 映画の始まる前に舞台に出て挨拶する・・・舞台挨拶か!」
 「そのまんまです(笑)」
 「なんか盛り上がって、そこでもやってさ」
 「ご覧になった方はいらっしゃいますかね?」
 「地方だけだったからね」
 「あ、でも、いらっしゃいますよ・・・
 しゃちょうも随分過酷なことしてますね」

 「で、なんだっけ?"好きなお笑いの人"?」By平田さん
 「どうですか?」By高橋さん
 「僕、お笑い好きですよ」
 「えっ、初耳!」
 「初めて言ったかな、好きなお笑いの人はね。
 えーと、"爆笑問題"!」
 「おぉ・・・」By会場
 「今ではもうベテランですよね」
 「彼のツッコミがあるから、彼のボケも冴える・・
 名前分かんないんじゃ、好きじゃないじゃん!(笑)」

 「僕の笑いのツボに近くて」By平田さん
 「あ、ちょっと似てるかも」By高橋さん
 「今、笑いの勉強中!」
 「じゃ、どこかでご披露を・・」
 「しない!」
 総一朗寿司の話で会場が盛り上がったところで
お時間となってしまいました。

 「そろそろお時間で・・・」By高橋さん
 「すいません、だらだらと。わさび話で」By平田さん
 「こちらこそ、まったりとしてしまって・・・
 しゃちょう、いかがでしたか?」
 「だらだらは、かつて保志さんと・・散々やってたんで。
 楽しゅうございました。打ち合わせがあるとそれにあわせようと
 するので・・・そんな面もあるんだよ!」
 「じゃ、かえってない方がよかったですね」
 「丸裸の勘があります」
 「やった~!よっ、しゃちょう!」

 「最後はみなさんで合言葉を。しゃちょう、よろしいですか?」By高橋さん
 「大丈夫です」By平田さん
 「それでは・・・」
 「ぱよぱよ~!」Byお2人&会場

 大盛り上がりをみせた公開録音は、これにて終了と
なりました。

 ○抽選会
 無事に公録も終わり、高橋さん、平田さんからプレゼント抽選会
となります。

 「しゃちょうも持ってきて下さっています」By高橋さん
 「だって"持ってこい"っていうから・・」
と紙袋を取り出す平田さん。

 抽選番号は、入場時の受付番号です。ちなみにお2人よりの
ご提供の品々は・・・

 高橋さんPresents
  高橋さん&平田さんの2shot写真(3枚)(サイン入り)
   「今日は2人とも赤で」By阿部さん
   「偶然ですよね」By高橋さん
   「そう」By平田さん

  スーパーロボット大戦CDドラマ(サイン入り)
  遊戯王DuelMonsters 1Box(サイン入り)

  エレメンタルジェレイド レンのストラップ
   「中の(説明書いてある)紙に、サインを入れました。
   なので、捨てちゃったらそれまでなので」By高橋さん

 平田さんPresents
  最遊記クッション(サイン入り)
   「ずっと袋に入れてあったからこんな(平ら)だけど、
   ほせばちゃんと戻るんで」By平田さん
  OnePice2006年カレンダー
   「春先にサインをいれてみました」By平田さん
  OnePiceサンジMaxiSingle
   「これがどうにも・・・」
  と言いながら、紙袋から取り出したのは高橋さんの
  "願いのとき"(L/R ED)
   「あ~っ!!いいですよ、これは出さなくてー!
   あー、びっくりした!」By高橋さん

 当選された方は、舞台にて直接、高橋さん&平田さんから
賞品が進呈されます。普段はとんと縁のない私ですが、

 ありがとうーっっ!!平田さーん!!
 通常出てこない数字(143)を選んでくれて!!

 突発的だったため、かなりテンパっておりましたが・・・
もちろん、頂いた品物は大事にしております。
そして

 ありがとうーっっ!!S.K.さーん!!
 公録のご連絡を頂いけたこと、感謝でございます。

 (始まったばかりの)今年の運の全てを使い切った
感じです(笑)

|
|

« 雪の中 | トップページ | 財布のなかみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/9157009

この記事へのトラックバック一覧です: 美佳子ぱよぱよ@公開録音:

« 雪の中 | トップページ | 財布のなかみ »