2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

工事現場の看板の声は?

 会社を出るのが5分違うと、帰り着くまでに30分くらい
前後します。今日は上手くいったのですが、そもそも
出るのが遅かったので、あまり意味なし。

 家に着いて、TVをつけたら「トリビアの泉」を放送中でした。
ちょうど種のコーナーで、タイトルの内容についての検証
でした。
 私が見たときは、オーデションの結果を発表する段階
だったので、ダイジェストで受けた方の映像が流れて
おりまして。和彦さんや、檜山さん、成田さん、智一さん
緒方(賢一)さんなどなど多くの方のお姿が!

 で、オーデションの結果、決定した声を聴いて

 社長!!

と思わず言ってしまいました(千葉さんのうつったか!?)
そう、「工事現場の看板の声」に決まったのは、堀内賢雄さん
です!選出された方のコメントでは、
 "工事現場の騒音にも負けることなく力強く、 "
 "それでいて、守られているような印象も与える"

というような感じのことをおっしゃってました。
 種の判定は、"九分咲き"でした。

 なかなかオーデションの姿って見ることができない
ので、興味深かったです。こんなことなら、さっさと
逃げてくればよかった。

 ひとつ気になったのが、トリビアとして発表されたとき、
"ブラッド・ピットの日本語版を担当している、堀内賢雄さん"
と紹介されておりました。その後、画面の隅に表示されて
いたのは

 "「工事現場の看板」の声は、ブラッド・ピットの日本語版"
だったのですよ。

 もう少し考えて切れないのか!

あんまりも中途半端で、ちょっと絶句でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月30日 (火)

ピクニック気分で

 そろそろ暑くなろという今日この頃、今の作業場所で
"サンダル(ミュール)禁止令"が出ました。"仕事場に
合わない"ってことなのかと。でも・・どういうスタイルでも
やらない人はやらないのに。

 朝の打ち合わせが長引いて、お昼の時間を逸して
しまいました。仕方がなく、お弁当持って外に
出かけました。
 本日は暖かく風も適度にあって、気持ちよかった
です。そして

 このまま戻らなくて済めば・・・

と思ってしまいました。

 珠には外でのんびりお弁当もよいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月29日 (月)

メモをとる

 アドレスの変更により、新しい名詞が配給されました。
でも、未使用分が2ケースくらい貯まっています。こういう
ところこそ、(必要経費とは言え)削減すればいいのに・・・

 修正終わりと思ったそばから、「やっぱりこうしたい」
と言ってくれる担当さん。いいかげん、その流れが
よろしくないことを分かってもらいたいものです。

 「やって欲しいと言ったと思う」と、またまた変更を
挙げてきました。でもその機能、"いらない"って
本人が言ったんですよね。
 何故分かるかというと、自分用メモ書きにその辺の
やりとりが残ってたんで。あくまで"メモ"なので、
大雑把ですけど。これで、ちょっと強気に出れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月28日 (日)

ひといき

 こっそり企画したことが無事に成功しました。
ほっと一安心です。

 久々に、予定がなしの1日でした。なので、いろいろと
買出しに出かけてきました。欲しかったものが1箇所に
なかったもので、なんだかやたら歩き回った気がします。
その割には、完結しなかったですけど。

 怒涛のお遊び月間も終わり、次週以降はちょっと
休憩の予定です、一応。
(2度目の投稿。また消えてたよ、ココログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月27日 (土)

SSDS 初夏の診察会

SSDS 初夏の診察会 九段会館分室

会場:
 九段会館
  day SUPPLE/萌え  14:40~16:50
  nightSUPPLE/燃ゆ 18:00~20:00

本日のご出演:
 Dr.HAYAMI(速水奨)
 沢登達哉(松本保典)
 君島究(檜山修之)
 バウム・クーテヘン教授(関俊彦)
 ブラディ・トランシルヴァニア伯爵(堀内賢雄)
 新田和人(高橋直純)
 日下真一郎(千葉進歩)

 声のご出演
  中管制官(中博史)
  ミヒャエル・シューマイヤー(森川智之)

全体の流れ:
 ・中管制官カウントダウン
 ・音の癒し Part1
 ・名刺交換
 ・Joy三郎記念聖ラ・フォーレ病院 院歌斉唱
 ・ラジオ体操
 ・診察 Part1
 ・音の癒し Part2
 ・ドラマ
 ・音の癒し Part3
 ・診察 Part2
 ・音の癒し Part4

 ・再診察
  音の癒しEX Part1
  診察EX
  音の癒しEX Part2

 感想です。
 やっぱり楽しいですね。ここでのみなさまは、
(速水さんも含め)非常に自由です。診察のときの
やり取りは"(半分くらい)素では?"と思うほどです。
 それにしても、賢雄さんのラジオ体操はなんで
あんなにおもしろいのでしょう。一緒に体操して
いる先生方も、「そろそろだ・・」とか言って期待してる
ようでしたしね。

 音の癒しでは、新曲ご披露して下さいました。
どの方も曲、キャラクターのイメージを捉えて
歌っていらっしゃいました。
(素晴らしい振り付けありの方もおりましたよ)

 個人的には、名刺交換のチャンスを逸して
しまったのが心残りだったりしますが・・
そこはあくまでオプションなので、次回にリベンジ!
かも(笑)

 既に次回も決定しております。行きたくない
試験とも被ってませんでしたので、できれば
参加したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月26日 (金)

フラッシュツリー

 チロルチョコ・きなこもち、1粒\20(税抜)でした。
確かに一回り大きくなってましたからね。

 只今気になっているものは、フラッシュツリー

 一体なにかというと、丁寧ににカットされた小さな
クリスタルガラスを散りばめたオブジェで、自然の光
を受けて輝くというものです。

 詳しくは、こちら

 お土産として、ミニチュアもあります。

 新聞で記事をみかけただけで、実物を目にした訳
でもないのですが、一番小さいやつでもいいので欲しい
という気持ちが出てきてます。

 期間限定で設置されていたので、今はないようです。
残念!またやってくれないかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月25日 (木)

初接触

 季節はずれの防災訓練がありました。しかし、
ちょっと遅れて出社だったため不参加でした。決して
意図的ではありませんが、高層階から階段で降りずに
済みました(苦笑)

 新人研修のお手伝いのため、1日本社へ行ってきました。
新人さんとはほぼ初接触。事前にいろいろと聞いていた
ので気持ちの準備はしたつもりで臨みました。
実際の感想は、

 ていねいです、良くも悪くも

というのが一番ですね。

 一生懸命ていねいに、敬語ってことを意識して
いるのだと思います。でも、そこに集中しすぎて、
肝心の言いたいことが今ひとつ伝わりきらない
ですね。
 なんだか、自分はもっと適当(<-それもどうかと
思いますが)だったので、余計にそう思うのかも
しれませんが。

 設計や製造では、"そういう発想もあるか!"と思う
ような考え方にも巡り合いました。
 なかなか新鮮で、よい刺激になりましたよ。
新しい風は必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月24日 (水)

きなこもち

 またまた夜から天気が崩れましたね。しかも雷の
おまけつき。電車が止まらなかっただけでも良しです。

 チロルチョコをご存知ですか。
1つ10円(今もそうなのか?)の1口1粒チョコです。
バラエティに富んだ味で、個人的には結構好きな
お菓子です。
 ある方に薦められてチロルチョコの

 きなこもち

を食べてみました。そのお味ですが

 きなこもち

でした(笑)。説明よりも食べてみて下さい。
"きなこもち"の意味を分かって頂けると
思います。

 ちなみその薦めてくれた方は、きなこもちを
箱で購入したそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月23日 (火)

ジンギスカンキャラメル

 持って行くと9割近い確立で雨が降る折りたたみを
カバンに入れておいたところ、帰りは雨でした。
やっぱり・・・

 旅行に出たときのおみやげに"○○限定"というおかしを
買うことがあります。"なんだ!?"と思うものがメインに
おかれてることも多くて、おもしろいですよね。ちょっと
話題になっているのが

 ジンギスカンキャラメル

 ジンギスカンの匂いと味を再現したキャラメルで、
そのインパクトのある味わいで評判を呼んでいました。
ただ、先ごろ発売された第2弾で、味が"よく"なり、
売れ行きが1弾よりも伸びてないとか。
(2006/05/23 朝日新聞夕刊より)

 おいしいものは後から後から出てきます。
そんな中で、強烈に印象に残るものって少ないです
からね。どんな方向で支持されるのか分からない
って、作って側も難しいところですね。

 私は食したことがあります、このキャラメル。
確かにお味は・・ジンギスカン。お土産として、
話題性は一番です。
 これまでに見たキャラメルで、見た目の印象度
No.1は、「塩バターキャラメル」でしょうか。包みを
あけると水色の粒でしたから。

 "これはすごい!"というものがありましたら、
教えて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月22日 (月)

三社祭

 週末久々のよいお天気!さっそくふとんを干しました。
これで夜はぐっすりです。

 初めて、浅草・三社祭に行ってきました(週末)。昨年は雨が
降ってたため断念してしまったので、"今年こそはっ!"
と思っておりました。

 混んでるとは思ってましたが、初詣ほどではなかった
ので、ちょっと安心でした。お神輿やお囃子が仲見世の
通りを何基も行き交っていました。雷門の前で、中に入る
ためにお神輿が渋滞してたり、子供みこしや綺麗どころが
先導するお囃子もあって、見ているだけでも楽しかったです。

 屋台のお兄さんが
 「お神輿は立ち止まって見ちゃダメだよ」
とか、お店の人が
 「あそこの町内会のお神輿はガラが悪いわ」
とか言うの聞くと、地域に根付いているんだな、と
思ってしまいました。

 来年も見に行きたいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月21日 (日)

森の石松外伝2~石松と土佐のよばれたれ~

 劇団岸野組 森の石松外伝2
 ~石松と土佐のよばれたれ~

   作 観世桂男
  演出 岸野幸正

  出演:岸野幸正(石松)
     関俊彦(若侍)
     渡辺菜生子(乙姉)
     飯塚雅弓(お小夜)
     大倉正章(正吉)
     くじら(八百八狸・刑部)
     磯辺由江(八百八狸・おさん)他
     (敬称略)

  会場
   東京芸術劇場

  上演時間
   17:00~19:00(休憩なし)

 次郎長親分の代参で金毘羅様に刀を奉納し終わった
 石松は、道後温泉に向かうも、誤って土佐への街道に
 出てしまう。そこで出会った3人旅人が忍びに襲われる。
 腕は立つが気が弱い若侍。彼を叱咤する姉らしき女。
 2人は連れの娘の護衛で、娘には命を賭した使命があった。
 果たしてその使命とは、襲撃者の正体は
 (ちらしより抜粋)

 感想です。
 初めて岸野組のお芝居を観劇しました。あらすじを見ると
何やら堅い感じですが、喜劇です。

 幕開けからの八百八狸軍団のダンスが素晴らしくて!
冒頭で石松がお茶を吹く場面では、思わず鼻に水が
入ってしまったり。若侍が自分のことを"よばちゃん"
と言われるのを嫌がる場面は、駄々こねすぎて、
「何言ってるのか分からない!」と言われたり、と
アドリブ含めて、所々で笑いがありました。
 だからと言って、芝居がメリハリが消えることもなく、
あっという間でした。

 噂どおりとてもおもしろかったです。基本的に時代劇は
好きなので、余計にかもしれませんが。

 岸野さんのお姿を初めて拝見しましたが、(背の)高さ
があるからかもしれませんが、石松の暴れん坊の雰囲気が
出てたように思えました。

 関さん演じる若侍は、一度だけお姉さんに名前呼ばれる
以外、自分から名乗ることはありません。でも、異国への
憧れを持つ姿や、腕が立つのに気が弱いところから"誰か"
分かります。外国について熱弁を揮うところは、とても
生き生きしていて熱い思いが伝わってきました。

 お小夜は、飯塚さんが普段演じてる役に近い性格かな
と思いました。逆に、普段演じる役とは違った印象を
受けたのは渡辺さんです。勝気な役もよいですね。
 くじらさんは、やはりあの存在感が引き込まれて
しまいました。

 やはり生ものは楽しいです。また機会があれば
観劇してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月20日 (土)

靴と歩き方

 過去分をちまちま更新してみました。それにしても、
どれもみんな中途半端な状態です。

 靴を直すために近所のお店へ行ってきました。
足の幅が広いこともあり、しっくりくる靴を探すのに
苦労しているので、直してもらうことは多い方では
ないかと思います。

 靴の種類を問わず、へっていくのは大体同じ場所
です。特に踵の高いものははっきり出ます。
決まった場所がへるってことは、歩き方に問題が
あるのかと思って調べてみました。

 歩き方(ウォーキング)について書かれている記事って
結構たくさんありました。読んでみると、歩き方だけでは
なく普段の姿勢も影響する、というものを多く見かけました。
"歩く"って全身に関わることなんですね。

 なるべく、踵の高い靴で歩くのは避けるようにして
いますが、ちょっと真剣に考えてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月19日 (金)

時間を守って

 週末というと大荒れの天気がやってくるのは何故??

 本日はお約束があったので、昼間の担当さんからの
「現地にこれますか?」を「ちょっと難しいですね」と
やんわりお断りし、調らべものが長引きそうだったので
「すみません、時間なんで」と言って会社を出ました。

 それでもちょっと予定時間を過ぎてたので、駅までダッシュ
したものの、肝心の電車が遅れてました・・・

 こういうときに、線路に進入しないでくれ!

 結局、大遅刻です。Sさん、お待たせしてしまい
誠に申し訳ございませんでした。

 どうも、大事なときほど遅刻キャラになってます。
このままではいかん!!改善の方向に進まなくては・・・
 でも、電車ばかりはどうにもできません。とりあえず、
週末、ひどい突風で動かないことがありませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月18日 (木)

プレゼント

 本日は同期の誕生会でした。希望のお品物を聞いて
みんなで贈っています。当初に比べて、品物の傾向が
変わってきてますね。

 贈り物をするとき、リサーチするか・しないか。
どうしてるかとふと考えてみました。
 できれば必要なもの、欲しいものを贈ってあげたい
と思う一方で、秘密裏に進めて驚いてほしいとか
思ったりするんですよね。

 直接よりも、なんとなく、日々の話とか情報を
仕入れてることが多いかもしれません。
(なんかこそこそ探ってるみたいですが(笑))
家族には結構、「何がいい?」とか聞いてるような・・・
なんにしても、喜んでもらえるのが一番ですけどね。

 ちなみ今年の母の日は、本人ご希望の"本"でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月17日 (水)

成分分析

 夜半、週末と雨続きです。今週末も予定があるのに・・・

 巷で噂の「成分分析」をやってみました(遅っ!!)

(漢字名)の97%は信念で出来ています
(漢字名)の3%は苦労で出来ています

(ひらがな名)の66%は鉄の意志で出来ています
(ひらがな名)の23%は柳の樹皮で出来ています
(ひらがな名)の7%はお菓子で出来ています
(ひらがな名)の4%は成功の鍵で出来ています

 漢字名の結果は笑いました。でも、現状考えると
比率は逆のような気もしますが。
ちなみに"柳の樹皮"には、鎮痛効果があるそうです。

 こういうのを考えて作る人って、すごいですね。
アレンジでいくらでも楽しめますから。"遊び心"を
持ってものを作りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月16日 (火)

 木曜からだと思っていたことが、実は今日からでした。
その結果、急遽やることが発生して気づけば午前さま。
4月に舞い戻るのかっ!?

 今年の春先はよく食べました、。自分で堀りに行った
訳ではないのですが、おすそわけで頂いたものです。
ちょうど食べ終わった頃に新しくやってくるという、
どこかで誰かが見ていたのでは?と思うくらい、タイミングが
あってました。

 よく食べたのは定番の煮物。他にも炒めたり、お味噌汁に
いれたり、炊き込みご飯にしたり、てんぷらもやってみました。
 でも、なかなか新しい食べ方って見つからないもですね。
途中から、"次はこれ!"と言う感じで"たけのこサイクル"
できていました(笑)

 今年の旬は終わりですが、来年に向けて、新しい食べ方、
メニューを探したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月15日 (月)

一言下さい

 お昼の買出しのために、外に出て思ったのは
"なんで平日に限って天気がいいんだ~"という心の叫び。
そのままどこかへ逃走したくなりました。

 外は天気がよいのに、マニュアル作ってました。
追加分だけ、と思っていたら、よくあることに
さっぱり更新されてなかったため、結局作り直し
でした。
 とりあえず形にしたところで、担当さんより

 仕様変更です

と連絡がはいったのでした。結局、全てが終わるまで
封じてしまおうと決めました。(つまり、もうやんない
ってことです)
 最近非常に多いんですよね、事後連絡。こっちがやると
"これでもか!"ってほど突っ込むのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月14日 (日)

忍者イリュージョン NARUTO-ナルト-

会場:
 五反田ゆうぽうと簡易保険ホール

 18:15~20:45(10分休憩あり)

出演:
 ナルト  屋良朝幸
 サスケ  町田慎吾
 我愛羅  米花剛史
 コワネ  秋山純
 ワカ   新妻聖子
 サクラ  三倉茉奈、三倉佳奈
 コトノハ 岡幸二郎
 はたけカカシ  岩崎大
 5代目火影・綱手 愛華みれ
 不知火ゲンマ  平田広明
 コワブル    松本康太(レギュラー)
 コワダカ    西川晃啓(レギュラー)
 一楽店主・テウチ 尾藤イサオ
(敬称略)

 感想です。
 "忍者イリュージョン"というのがなんなのか?
(登場キャラクターを見た限り)どういう話になるのか?
などなど、気になることが多々あっての観劇でした。

 話は、上手い具合に各設定をいれてまとめているな
という感じでしょうか。原作の話を持ってくるよりは
よかったのかもしれません。

 忍法をイリュージョンで再現するような感じで使って
いて、それがお芝居を食ってしまうほど強烈でもなく、
よい感じに溶け込んでいたと思います。(キバの獣人分身が
見れるとは思いませんでしたよ)
 個人的には、多重影分身が好きかも、雰囲気出てて。

 私の場合、アニメの印象が強いのでやはりそちらの
イメージが強いわけです。でも、さすが役者さん。
個々の色も出てたし、キャラクターのイメージもちゃんと
出てました。

 で、ミュージカルでもあるので、歌も披露されます。
ワカ役の新妻聖子さん、コトノハ役の岡幸二郎さんには
特に驚きでした。声量も響きも素晴らしくて!!新妻さんの
上も下もあれだけブレなく出せるのには拍手でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月13日 (土)

それは行くなということ?

 お天気がよかったら、出かける予定でおりました。
が、起きたら雨降り・・・

 最近こういうのが多すぎるっ!
 しかも同じ方面に限って
!

 仕方がないので、部屋の片付けしてました。
転がっていたCDなどを買ってきたまま置いてあった
箱に(適当に)納め、タンスの中味をちょっとだけ
入れ替えてみました。

 こうヘンな気候だと、何を片付けて何を出して
おけばいいのか悩みますね。冬物・春物混在ですよ。

 このまま梅雨に突入しそうな勢いで嫌すね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月12日 (金)

ウソ情報

 気が付けば週末を迎えています。なんだかここのところ
1週間が早いっっ!!

 本日リリース作業。担当さんの忘れもの騒動に巻き込まれ
ごたごたしていたら、出かける人に、初めて行く客先の地図
を渡し間違えました・・・。
 電話でナビしたものの、上手く伝わらず一苦労でした。

 お客さんが引越しする前の場所が現在の場所から
近かったからよかったようなもの、多大なる迷惑を
かけてしまいましたよ。

 客先に行った方、本当にすみませんでした

 開始は遅れたものの、リリースは無事に終わった
のでなによりでした。週明けが危険ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月11日 (木)

思いつき?

 乗る電車全てが見事なまでに遅れてました。それぞれが
関わるような原因でもなかったのに、どういうことでしょ!?

 改修が終わってから、"追加です"と担当さんが持ってきた
のがつい数日前。本日、「明日リリースします」と連絡が
きました。

 今、対応中の分も含めようと考えているのか?

 それはあまりにも危険なので、修正前版を出す
つもりでいますが。"思いつきで言ってるのでは?"
と勘ぐってしまうような言動は止めて欲しいです。

 来週は長~い1週間になりそうな予感がしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月10日 (水)

思わぬ落とし穴

 既に梅雨入りか!?と思うような夜半から雨続きの毎日
です。緑の季節は何処へ・・・

 G.W.中に録画していたものをせっせと消化して
いました。休みが続くと、特番などで予告なしに
時間が変わっていることがあるので、放送時間を
一応確認します。

 順調に消化していたものの、明らかに時間がずれた
結果、中途半端に録画されたものが・・・。その日は
時間変更なかったはずなのに、と思って見ていたら
以下のテロップが流れておりました。

 野球延長のためxx分繰り下げて放送してます

 なにーっっ!!

 最近、21時前に終わってることが多かったので、
すっかりノーマークでしたよ、野球中継なんて。

 おかげさまで、オチがどうなったか不明な
ままです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月 9日 (火)

経営戦略

 追加修正分が終わった!・・と思っていたら
「こう直して欲しいんだけど・・・」と修正した個所への
さらなる追加依頼がきました。まとめて言ってくれっ!!

 ↑(これ)もあったので、"やってられん!"と思い
今日も途中で帰宅。珍しく"ワールド・ビジネス・サテライト"
をゆっくり見ることができました。
 その中でも"特集・音楽CD復活の裏事情"が非常に
タイムリーでまじまじと見てしまいました。

 音楽のネット配信普及により、音楽CDの売れ行きが
年々低迷。ところが、7年ぶりに増加をみせた。この
増加の裏にある戦略を紹介、という内容です。
 その戦略の1つに、つい先日行われた「Sony Music AniFes」
も挙げられていました。

 増え続けるアニメとのタイアップを取ることで、
曲を耳にする機会が増える、そこから興味を持った人が
CD購入に流れることを視野に入れているようです。
 短い期間で曲を入れ替えることで、多くの楽曲を
聴いてもらえるチャンスが出てくるというのもある
そうです。

 他にも、ネットで視聴してもらい、人気のある曲だけ
を集めてアルバムを作ることでリスクを減らす。
シリーズで出す場合に、1曲分をネット配信からのみ
入手可能とするなど、様々な方法が紹介されていました。

 インターネットと"対抗する"のではなく、"利用する"
というのがポイントでしょうか。

 企業側の思惑とかが見えて結構おもしろかったです。
そして、ちょっとお勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月 8日 (月)

復帰できず

 なんだかまたまた寒くなってます。タンスの中を
どう入れ替えしようか悩み中。

 久々にお仕事です。昨日の時点で「行きたくな~い」
と思っていたので(楽しいことの後は特にそうです)、
進みがよくないことこの上なしでした。
やはり連休取ってしまうと、社会復帰できませんね。

 多分、この1週間はだらだら生活になるような気が
してなりません。とりあえず、次の週末を目標に
過ごしてみようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月 7日 (日)

ネオロマンス・ライヴ in Sony Music Anime Fes.06 2日目

日付:
 2006/05/07(日)

会場:
 渋谷-AX
  昼 11:40~13:50
  夜 15:30~18:00

本日のご出演:
 岩田光央、神奈延年、立木文彦、森川智之、
 関智一、鳥海浩輔、中原茂、岸尾大輔
 (敬称略)

開演前アナウンス:
 土浦梁太郎(伊藤健太郎)、金澤紘人(石川英郎)

全体の流れ:
 ・OP
 ・ライブ(Part1)
 ・新作情報(コルダ)
 ・ライブ(Part2)
 ・新作情報(遙か劇場版)
 ・愛のメッセージ
 ・新作情報(アンジェ)
 ・ライブ(Part3)
 ・ED
 ・アンコール

・愛のメッセージ
 ライブパートは多くの方が書いていると思うので・・・
ゼフェル
 おい、今日のライブは激しいからな。
  1日目 オレから離れるなよ。
  2日目 ぶっ倒れたりするなよ。
 じゃ、行くぜ。(ライブ会場の扉を開ける)
 おっ、もう始まってるな。これだこれ!なぁ、この曲サイコーだろ?
 オレはこの曲をお前に聞かせたかったんだ。えっ?聞こえない?
 オレは、この曲をオメーにも好きになってもらいたいって・・
 えっ?だから・・
 (BGMが消えて)オレはオメーに好きになってもらいたいんだよ!!
 ・・・って、いや、"好きに"って・・勘違いするなよっ!
 ま・・・全くの勘違いなワケでもねーけどな。
 あぁ・・そーだよ、もし、好きになってくれたら・・
  1日目 サイコーに幸せだぜ。
  2日目 スゲー嬉しいぜ。
     愛するより、愛されてぇからな

エルンスト
 今日はお誘い頂き、ありがとうございます。私も、この絵画展を
 見たいと思っていたのです。あぁ、その絵が気に入られたのですか?
 実はその絵には、不吉な来歴があるのです。その話とは・・・
 すみません、そんなに怖がらないで下さい。科学的根拠のない
 ただの、ウワサですよ。不確実な情報で、あなたを怖がらせて
 すみません・・・。
 ただ、あなたがあまりにも真剣な眼差しをしてたので・・・
 この後、カフェにお誘いしたいのですが・・・
 許してもらえるのならば、例え、僅かな時間でも、
 あなたの瞳を、独占したいのです。

森村天真
 へぇ~、藤棚が満開だな。休みの日に誘ってくれてサンキュー!
 俺が好きなの覚えてたのか。(ぶーん:自前SE)
 あ・・・。あのハチもこの花の匂いに誘われて・・・。
 おい、そんなに逃げるなよ。あいつはただのクマバチだから、
 じっとして動かなければ刺されないさ。なんだ、震えてるのか?
 これじゃ、もっと"アブナイ虫"に近づかれたら、
 どうなることか・・・。そんときは、俺を呼べ。
 俺が追い払ってやる!

  1日目 ・・・なんてんな(笑)
  2日目 昆虫だって生き物だからな・・
     (手に止まったのを叩く)あやうく刺されるところだった

 お前と言う花に誘われるのは、俺1人で十分だろ。

藤原鷹通
 神子殿、聞こえますか?東の山からホトトギスの声が。
 昔から、鳥のさえずりは思い人に喩えられてきました。
 抑えきれない、情熱的な想いの象徴と言われています。
 ホトトギスのように、情熱のままに声を出せるのは
 よいことなのかもしれません。
 私の抑えられない情熱を寄せる方が・・・私にもいます。
 その方は、純白で清らかで、そして太陽のように強い
 心を持っています。
 その方とは・・・やめておきます。声にせずとも、想って
 いるだけで私は過分に幸せなのです。
 神子殿のお傍で、想っているだけで・・・・
<続く予定>

 2日目と全体の感想です。
 本日からの中原さんも、大阪でご披露されたライブVer.
の「風待ちに月に~」を持ってくるなどもあって、
よかったです。
 2日目ということもあり、昼から勢いにのっていたと
思います。夜はさらに盛り上がっていました。最後のアンコールでは、
みなさま自分の出番でなくても、ノッてましたから。

 個々のコーナーはそれなりによかったです。でも、

  果たして全てのコーナーが必要だったのか?

 と思った訳です。"ライブハウス"という会場を上手く
使えてないのでは?正直なところ、(譲りに譲って新作紹介が
"あり"だとしても)メッセージがあるとは思ってませんでした。
"ネオロマンスなのだから"と言えばそうですが、それならば
もう1~2曲聴きたかったですね。

 横浜でも渋谷でも、会場の特性を活かした構成に
して頂ければと思う次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月 6日 (土)

ネオロマンス・ライヴ in Sony Music Anime Fes.06 1日目

日付:
 2006/05/06(土)

会場:
 渋谷-AX
  昼 15:05~17:30
  夜 19:20~21:45

本日のご出演:
 岩田光央、神奈延年、立木文彦、森川智之、
 関智一、鳥海浩輔、谷山紀章、岸尾大輔
 (敬称略)

開演前アナウンス:
 土浦梁太郎(伊藤健太郎)、金澤紘人(石川英郎)

全体の流れ:
 ・OP
 ・ライブ(Part1)
 ・新作情報(コルダ)
 ・ライブ(Part2)
 ・新作情報(遙か劇場版)
 ・愛のメッセージ
 ・新作情報(アンジェ)
 ・ライブ(Part3)
 ・ED
 ・アンコール

・愛メッセージ(仮)
 気持ちの準備ができてなかったので、いつも以上に嘘八百です・・・

ランディ
 小川の上の風は気持ちがいいね。ボートに乗ってみて
 よかったよ。どうしたの?急に笑ったりして。
 えっ?俺、そんなに嬉しそうな顔してたかい?
 君の言う通りかもしれないな。ボートって思った通りに
 漕げると嬉しいよね。君もこっちにおいでよ。
 並んで一緒に漕いでみようよ。せーの!(漕ぐマネ)
 ハハハハ!上手くタイミングがあったね。
 ボートを漕いでたらもっとドキドキしてきた・・・
 きっと今の俺、さっきよりも嬉しそうな顔してると思う。
 俺にこんな顔をさせるのは、君だけだよ。

柚木梓馬
 じゃあ、僕は先に失礼するよ。みんなも、気をつけて
 帰ってね。やぁ、君も今帰りかい?毎日遅くまで、練習
 頑張ってるよね。遠くから聞いていても、日に日に音が
 よくなっているのが分かるよ。お互いに、コンクールも
 頑張ろう。どうやら、迎えの車が来てしまったようだ。
 僕はこれで・・・(ステージ左手へと去っていく)

 (しばらくして戻る)まだいたのか・・・
 どういうつもりだ?まさか、今日も送ってもらえるとでも
 思っているのか?かまってやるか決めるのは、お前じゃない、
 俺だ。・・・乗れよ、気が変わった。もっと楽しそうに
 したらどうだ?
 そうやって困った顔も、俺は好きだけどな。

月森蓮
 やはりここだったのか。屋上から音がすると思ったら
 君か。屋上で練習するとは思ってなかったから・・
 続けてくれ。俺は練習室で・・・"合奏しないか?"って?
 今の俺が上手く合わせることができるのだろうか?
 君の音に笑みしてしまう・・
 ヴァイオリンが奏でる音も2人が近づくためのようだ
 この合奏でなら、俺の気持ちも伝わるから・・・
<続く予定>

 1日目の感想です。
 (構成等については、まとめて書く予定ですが)
やはり生音で生歌はよいです。お互いがお互いに感化
されて、さらに盛り上がりをみせてした。個人的には
久々に歌を聴いた方もいて、非常に楽しめました。

 お次の方を呼び込んで軽くトークがあるのですが、
今回は撮影が入ってないということで、かなり、
みなさま弾けた内容でした。

 (位置付けは)ゲストの2HEARTSとGRANRODEOの歌が
せっかく揃ったので、もうちょっと歌が聞きたかったです。
(新曲もよかったですけどね)

 明日は谷山さんと入れ替わりで中原さんがいらっしゃい
ます。2日目ということで、さらなる盛り上がりが
みられるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月 5日 (金)

最遊記外伝1

 最遊記外伝1
 ドラマCD 最遊記外伝1
 ZERO-SUM誌上販売CD

*****

 随分前に手元に届いていたのに、なかなか時間がとれず。
やっと聴くことができました。

 原作1巻の途中(天帝のための祝宴で騒ぎを起こし
退席するあたり)までが収録されております。

 金蝉と悟空が気持ち高め(の声)だったかな~と。
2人の背景(知ってるようで何もしらないとか、500年前のとか)
を考えると個人的には納得です。

 天蓬&捲簾は大人な感じで素敵でした。八戒&悟浄でも
言ってそうなセリフもいくつかありますが、前世の2人の方が
"渋さ"が加わっていたように思います。(だからと言って
暗い訳ではないあたりが絶妙です)

 思わず、聴き終わってすぐに原作引っ張り出して
読んでしまいました。

 今回は割と短めだったフリートーク。那托役の幸田さんも
参加されてましたが、やはりこの空気にはちょっと怯んで
(誰もが口にする"いつもこんな感じなんですか!?"って感じです)
おりました。
 関さんより、「天蓬は"天ちゃん"で、捲簾は"捲兄ちゃん"って
呼ばれてるのに、なんで金蝉だけないの」とご不満が。
これに対して
 「台本に書いてないですからね。書いてあれば」By保志さん
 「呼んじゃえば?」By平田さん
 「えー!でも、本編じゃムリなんで、"外伝の外伝"で。
 "三ちゃん"って」By保志さん
 「それ違うじゃん!!」ByAll
という一幕も。

 既に第2巻の申し込みもした(はずな)ので、続きが聴けます。
原作2巻は未読ということもあり、今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月 4日 (木)

赤ヘル軍団!

 晴れました!それだけで出かける気分になります。

 とても久々に、神宮へ野球観戦に行ってきました。
(Day Game、広島戦です)着いたときには既に試合は
始まっていたのですが、連休ということもあって、
外野は立ち見状態でした。
 特にどちらのファンということでもなかったので、
なんとなく広島サイドへ入ってみました。(ファンの方、
申し訳ありません)

 外野席だったので、応援のど真ん中に行った訳
です。で、

 ちょっとコワかったです

 チームカラー・赤のせいかもしれませんが、他に比べて
気合が入っているというか、迫力あったというか。
久しぶりの生だった、というのもあると思うんですけどね。

 それでも、大勢で1つの目的に向かって盛り上がる
空気は楽しかったです。また機会があれば、観戦に
行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月 3日 (水)

東京ブギーナイト700回突破記念公開録音

日付:
 2006/04/30(日)

会場:
 九段会館
  15:10~17:xx

ご出演:
 林原めぐみさん

全体の流れ:
 ・東京ブギーナイト公開録音
 ・お祝いメッセージ紹介
 (20分休憩)
 ・ライブコーナー
 ・アンコール

 感想です。
 元気を頂きました。無理して行ってよかったです。
林原さんにお逢いするのは実に6年ぶりだったりする
のですが、(つまり、ここ数年落選続きだった訳です)
変わらずPwoerfullで、お肉を愛していらっしゃって・・・
 毎週ラジオからその声もお話も聴いていますが、
同じ空間にいて同じ時間を共有できるのは、また違った
感じがします。ほんの少しですが、"これから頑張って
みようかな"という気持ちが出てきましたよ。

 お祝いメッセージは、みなさま個性的でした。その1つ
1つに林原さんの"すっばらしい"ツッコミがとんでいて
非常に楽しかったです。相手のことが分かっているから
出てくる言葉たちなんでしょうね。

 ライブでは、久々に林原さんの生歌を聞けて
まずそれが嬉しかったですね。(基本的にはめぐさんって
こういうときしか歌披露ってないような気がします)
間でスレイヤーズのこと、岡崎律子さんのこと等お話
されていたのが印象深かったです。

 公録・ライブの模様は、後日on airされるので詳しくは
そちらを聴いてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月 2日 (火)

G.W.1日目

 平日がお休みというだけで嬉しいですが、曜日の感覚が
ちょっとおかしくなりますね。

 今日からお休み。起きたら天気が今ひつでしたが、
出かけようと準備をしておりました。が、徐々に
天気が崩れてゆき、どしゃぶりの大嵐になってしまい
ました・・・

 なんだよーっ!!休みしょっぱななのにーっ!!
 私が何をしたっていうんだーっ!!

 で結局、遠出は諦めて近所にお買い物となったの
でした。

 1日目から躓きました・・週末も予定があるのですが
どうもお天気が微妙らしいです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年5月 1日 (月)

定期で一騒動

 行く気力のないまま出勤したので
 ・定期忘れて朝から一苦労
 ・午前中は(ほぼ)寝てました
ということになってました。明日から休み♪

 帰宅後、"忘れぬうちに"と定期を探すことに。
昨日出かけたので、そのときのカバンの中だろう
と思っていたらどこにもないっ!

 もしや・・・落とした~!?

 カバンの中からポケットまで、探したものの
見つからず。確かに、昨日は変則的に移動してた
からな・・・。駅を出たということは、そこまで存在して
いたはずなので、会場までの間、もしくは会場で
落とした可能性が高いです。

 まだ、今月始まったっばかりなのに・・
 今月の通勤費が倍かかるのは痛いぞ・・

 せっかくの休みだというのに、気分はすっかり
沈んでしまいました。で、"絶対ここには入れないだろ"
と見てなかったポケットをダメ元であけると

 ありました~!!

 無意識で放り込んでいたようです。よかった。
これで心置きなく休みを満喫できます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »