2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« もう週末! | トップページ | ネオロマンスライブ2006 Autumn:2日目 »

2006年9月23日 (土)

ネオロマンスライブ2006 Autumn:1日目

ネオロマンスライブ2006 Autumn
日付:
 2006/09/23(土)

会場:
 パシフィコ横浜国立大ホール
  昼 13:35~16:00
  夜 17:45~20:30

本日のご出演:
 堀内賢雄、岩永哲哉、森川智之、高橋直純、
 保志総一朗、鳥海浩輔、伊藤健太郎、森田成一、
 岸尾大輔、平川大輔

開演前アナウンス:
 レイン(高橋広樹)、ニクス(大川透)
(敬称略)

全体の流れ:
 ・OP
 ・ライブ(Part1)
 ・新作情報(コルダアニメ)
 ・ゲームコーナー 歌詞King決定戦
 ・ライブ(Part2)
 ・作品情報(アンジェアニメ)
 ・ゲームコーナー Match Voice Game
 ・作品情報(遙か劇場版)
 ・愛のメッセージ
 ・ライブ(Part3)
 ・新作情報(遙かゲーム)
 ・ED
 ・アンコール

・愛のメッセージ
エルンスト
 エトワールへ。
 先日、調査中の惑星から、植物サンプルとして押し花が
 届きました。その中の1つをお送りします。
 厳しい自然の中で咲く可憐な白い花は、どこかあなたに
 似ていると思いましたので、これを選びました。

 聖獣の宇宙は、目ざましい成長をしています。あなたの
 送る9つのサクリアが調和し、理想的な発展を遂げて
 います。これも、あなたの努力と諦めない意思のおかげ
 です。これは、素晴らしいことです。
 辛いことや悲しいことがあったとき、この花をみて
 思い出して下さい。私がいつも、あなたを見つめている
 ことを・・・ エルンスト

 (階段を上がってポストの前へ。手紙を入れようとして)
 ・・・いや、運ばれる途中で、押し花が破損する可能性が
 あります。私が、直接届けることにしましょう・・・
 (手紙を手にして去る)

オスカー
 親愛なる、俺のお嬢ちゃんへ。
 毎日、使命に熱心だな。機から見ていて感心するぜ。
 けど、いつも気合をいれていると、体力がもたずに疲れる
 だけだ。

 だから、今度の日の曜日、俺のエスコートで楽しまないか?
 聖地には、お嬢ちゃんの知らない秘密の場所が、
 まだまだたくさんある。
 涼しい風の吹く緑の丘・・、色鮮やかなバラの庭園・・、
 森の中の静かな湖・・・好きな場所を言ってくれ。
 お好みとあれば、聖地の中全て、案内するぜ。

 お嬢ちゃんさえ"いい"と言うのなら、俺の屋敷の中でも・・な。

 それじゃ、日の曜日の朝、部屋に迎えに行く。
 そのときは、とびきりの笑顔を見せてくれ。
 太陽よりも眩しい、思わず独り占めしたくなる笑顔で・・・

 炎の守護聖・オスカーより 愛を込めて・・・

 (階段を上がってポストの前へ)
 1日目Ver.
  全部持って行ってあげたくなった・・・(と、ポストを
  持ち上げようとする)・・・ムリだ・・(去って行く)

 2日目Ver.
  愛してるよ、ポスト(と言って手紙を投函)

平敦盛
 (舞台袖より歩いてくる)
 神子、この文が迷惑でなければよいのだが・・・
 陣の外を歩いていたら、白い萩の花が咲いていた。
 文に添えたものだ。よければ、もらってくれないか

 この森は戦場となり、生田の森も多くの者の命が失われた・・
 悲しみが満ちていると、思っていた。だが、不思議と、
 白い萩の花は枯れずに咲いていた。
 やがて戦は終わる・・・戦のない穏やかな世でも、この花は
 咲いているだろう・・・

 その時、あなたが幸であれば・・・
 誰より傷ついたあなたが、幸せあってくれることを
 願っている・・・

 (階段を上がってポストの前へ)
 1日目Ver.
  "手紙・はがき"・・・"その他の郵便"・・・
  手紙だろ?(と言って"手紙"へ投函)

 2日目Ver.
  "郵便ぽすと"・・・(脇に廻って)
  "回収時間 12:00ごろ"・・・もう、過ぎてるじゃないか・・
  (手紙を持ったまま去る)

ヒノエ
 (階段脇の柱にもたれつつ)
 "月読(つくよみ)の光に来ませ足引の山を隔てて遠からなくに"・・
 (湯原王)

 やあ、オレの神子姫様。突然の文に驚いたかい?
 逢瀬の約束をするなら、文に言の葉に託すのも、悪くないと思ってね。

 今夜、2人で出かけないかい?誰にも内緒で・・・
 今夜は満月。雲のない星空が見られる。
 みんなが寝静まった頃、こっそり出ておいで
 夜風が梢を染める夜の黒も、静かに凪いだ海風も
 お前の瞳に焼きつけたい・・

 2人だけの秘密を作るなら、綺麗なものだけを集めよう。
 お前が・・オレのことを・・・もっと好きになるようにな・・

 (階段を上がってポストの前へ)
 1日目Ver.
  持ってた手紙に軽くKiss!"その他郵便"へ投函

 2日目Ver.
  持ってた手紙を台本で隠しKiss!"その他郵便"へ投函

ベルナール
 親愛なる君へ。
 今日の午後、君からの荷物が届いたよ。箱を開けたら
 バターと卵とバニラエッセンスの匂いがした・・・
 すぐに分かったよ、君の作ったマドレーヌだって。
 懐かしいな~。昔を思い出して、1つ食べてみた。
 本当においしかったよ。よかったら、レシピを作って
 投稿してくれないか?うちの家庭欄に載せたいくらいだ。

 1人で食べていたら、なんだか、君の顔が見たくなった・・・
 だから、近いうちに逢いにいく。いっちょに・・・(かむ)
 ・・一緒にお茶のひとときを過ごそう。
 僕がコーヒーを淹れてあげるよ。君には、砂糖とミルクを
 たっぷりいれてね。

 君が喜んでくれれば、僕は嬉しい・・・。
 だから、ささやかな幸せをいっぱいあげるよ。
 君が幸せで埋もれてしまうくらいにね。

 ベルナール

 (階段を上がってポストの前へ)
 "いっちょ"だよ。(と言って、"その他の郵便"へ投函)

柚木梓馬
 僕の可愛い後輩へ。
 この間のセレクションでの演奏、素晴らしかったよ
 年下の女の子だと思っていたけど、いつの間にか
 あんな音を出せるようになっていたんだね。

 僕の心の揺れは、"君の音に共感したから"と解釈すれば
 いいのかな?
 どうしてだろう。君と逢ったときは、心が思いも
 しない方向に・・Window xxxのように和音を奏でる・・・
 君と君の演奏が、僕の心を揺り動かしてくれることを
 期待しているよ。

 柚木梓馬

 (階段を上がってポストの前へ。手紙を投函したところで
 暗転。が!!)

 ・・・すいませ~ん、まだです・・・

 フ・・・ここまで誉めれば、何かウラがあると思って
 悩むだろう・・・。あいつのことだ、真に受けて喜ぶか・・・
 ま、それはそれで、いいがな・・・(去って行く)
<続く予定>

 1日目の感想です。
 5月以来のライブです。久々の方、お初の方と
いらっしゃったので、どんな曲がご披露されるのか
楽しみにしてました。

 今回は、これまでの(ライブ時の)構成と随分
変えてきてました。

 歌が終わった方がお次の方を呼び込んでトークを
してたのが、昼の部は一切ありませんでした。
(何故か夜は"紹介"って形で復活してましたけど)
 代わりの新コーナーは、初ということもあって
ちょっと盛り上がりきれなかった気がしました。
 この人数では明らかに無理なドラマがなかったのは
よかったですけどね。

 歌は、(人によりますが)昼夜で変えてくれていて、
なんだか新鮮でした。加えて新曲、初披露も多くて
よかったです。

 明日は、谷山さん、小野坂さんが入れ替わりで登場
です。これまたいろいろと注目の方々ですので、
とっても楽しみです。

|
|

« もう週末! | トップページ | ネオロマンスライブ2006 Autumn:2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/12042424

この記事へのトラックバック一覧です: ネオロマンスライブ2006 Autumn:1日目:

« もう週末! | トップページ | ネオロマンスライブ2006 Autumn:2日目 »