2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« 遙か祭2008:1日目 | トップページ | データ消失 »

2008年3月 2日 (日)

遙か祭2008:2日目

遙か祭2008
日付:
 2008/03/2(日)

会場:
 パシフィコ横浜国立大ホール
  昼 13:40~16:20
  夜 18:00~21:40

本日のご出演:
 川上とも子、三木眞一郎、関智一、 高橋直純、宮田幸季、
 中原茂、井上和彦、保志総一朗、石田彰、
 花輪英司、松田佑貴、川村万梨阿

会場内アナウンス:
 藤原泰衡(鳥海浩輔)、銀(浜田賢ニ)、金
開演前アナウンス:
 平知盛(浜田賢ニ)
(敬称略)

全体の流れ:
 ・OP
 ・紅の月 遙か祭2008編 第一幕
 ・舞台・舞一夜コーナー
  DVD告知
  舞台出演者トーク
 ・ライブ(Part1)
 ・紅の月 遙か祭2008編 第二幕
 ・遙か4コーナー
  キャラクター紹介&キャラクター名で作文!
 ・生アフレコ
  DVD「遙かなる時空の中で3 紅の月」特典映像
  ちびキャラアニメ
 ・作品情報
  ネオアンジェリーク アニメ化詳細
 ・紅の月 遙か祭2008編 第三幕
 ・商品情報
  GAME CITY文庫
  DVD「ネオロマンスアラモード3」
  DVD「ROCKET PUNCH2」
 ・ライブ(Part2)
 ・紅の月 遙か祭2008編 第四幕
 ・ED
 ・アンコール

・OP
 スクリーンに炎が燃えるようなイメージで赤色が映し出されます。
 「(切り合う音)やあっ!」By望美(声のみ)

 「どうした、望美!」By将臣
 (三木さん登場)
 「敵か!」By九郎
 (智一さん登場)
 「今行くよ、姫君」Byヒノエ
 (高橋さん登場)
 「僕に任せて下さい」By弁慶
 (宮田さん登場)
 「大丈夫ですか、先輩!」By譲
 「待たせたね!」By景時
 (中原さん、井上さん続けて登場)
 「神子・・」By敦盛
 「神子!」Byリズヴァーン
 (保志さん、石田さん続けて登場)
八葉勢ぞろい!

 「みんな、力を貸して!!」By望美

スクリーンにタイトルが映し出されます。
 「ネオロマンスフェスタ 遙か祭2008!」

舞台に揃った八葉から挨拶です。
 「よぉ、よく来たな。
 またお前に逢えるって、俺は信じてたぜ」By将臣
 「お前が来るのを待っていた。
 今夜は、俺と共にいてもらうぞ(投げKiss)」By九郎
 「待ってたよ、神子姫様。
 オレの心は、いつもお前のものさ」Byヒノエ
 「君のためならば、僕はどんなことでもできるんですよ」By弁慶
 「先輩、逢いたかった。先輩がいるだけで、俺は嬉しいです」By譲
 「今日は、君が来てくれたから、"絶対"いい1日になるね」By景時
 「あなたがここにいてくれて嬉しい・・
 あなたも同じ気持ちだとよいのだが」By敦盛
 「お前の微笑む顔が見たい。だから私も、ここにいよう」Byリズヴァーン
続いて、階段舞台に平家の方々がお1人づつ登場です。

 「可愛らしいお嬢さん。
 今日はゆっくりしていって下さいね」By北条政子
 「お待ちしておりました。
 神子殿がこんなに可愛らしい方だとは・・・」By平経正
 「待ってましたよ、源氏の神子。
 今日はたっぷり、歓迎しますよ」By平惟盛
階段を降りて、舞台の八葉と合流します。
そして、最後に川上さんの登場。

○夜の部
 「こんなキラキラの戦場(いくさば)は初めてです!
 遙かの世界を、めいっっっぱい楽しんで下さい。
 戦が始まります(笑)」By川上さん

 「ようこそ、遙か祭り2008へ!」
と川上さんのコールで会場は一気に盛り上がります。
その後、お芝居の準備のため、みなさま一旦下がります。

・紅の月 遙か祭2008編 第一幕
[アニメパート]
 (放課後の教室)
 「・・・望美・・・」
 誰かに呼ばれていることを感じ教室を見渡す望美。
目が覚め、夢であると気づく
 「将臣・・くん・・」By望美
 「なんだ、望美」By将臣
目の前の将臣に驚き起き上がる。

[芝居パート]
 (川上さん、三木さんが待機)
 「将臣くん!・・・夢?」By望美
 「何寝ぼけてんだ?」By将臣

○昼の部
○夜の部
 「眠り姫はようやくお目覚めかい?」Byヒノエ
 「何言ってるんだ、ヒノエ」By譲
 「ヒノエくん、なんで眠り姫の話を知ってるの?」By望美
 「お前が白龍にしていたおとぎ話だ」By九郎
 「熱心に聞いてましたからね」By弁慶
 「眠りによって100年の時間(とき)を超えるとは、不思議な話だ」Byリズヴァーン
 「神子、体調は大丈夫か?」By敦盛
 「倒れたら俺が」By景時
 「それじゃ、顔洗ってこいよ」By将臣
 「うん!」By望美

(ここから共通)
 「おはよう、みんな!」By望美

 (紅の月OP アニメーション)

○昼の部
○夜の部
 [弁慶視点]

 「源氏と平家の戦が続く戦乱の世。白龍の神子に選ばれたのは、
 異世界からきた少女、望美さんでした。怨霊を鎮める力を持つ
 望美さんは、僕達源氏と共に戦うことになりました。
 僕達は、熊野水軍の協力を得るために熊野本宮を目指して
 います」By弁慶

[アニメパート]
 (怨霊襲撃シーン)

[アフレコパート]
 「じゃ、俺はここで分かれるぜ」By
 「兄さん、用ってなんだい?」By譲

・舞台・舞一夜コーナー
 舞台で天真、鷹通、季史を演じた
 中村誠治郎さん、根本正勝さん、木村啓介さんが登場して
 舞台の感想、DVDの見所などを紹介してくれました。

・ライブ(Part1)
 昼 ♪夏という光の泡沫 梶原景時(井上和彦)
   ♪玲瓏なる覚悟よ 武蔵坊弁慶(宮田幸季)

 夜 ♪お前という陽だまり 源九郎義経(関智一)
   ♪月氷の背中は陽炎 有川譲(中原茂)

・紅の月 遙か祭2008編 第二幕
○昼の部
○夜の部
 ヒノエ視点

・遙か4コーナー
 昼 保志さん、三木さん、高橋さん、中原さん
   川上さん&花輪さん&松田さんが司会
 夜 井上さん、智一さん、宮田さん、石田さん
   川村さん&花輪さん&松田さんが司会

・生アフレコ
  DVD「遙かなる時空の中で3 紅の月」特典映像
  ちびキャラアニメ

 内容は前日と変わりません。昼は、石田さんはリズ先生
でしたが、夜の部は、三木さん、高橋さんを除き、みなさま
キャラクタ変わってました。
 かわいい系は、川上さん、中原さん、保志さん、智一さん。
石田さんはおじいさんだし、井上さんと宮田さんはアダルティ
でございました。

・紅の月 遙か祭2008編 第三幕
○昼の部
○夜の部
 リズヴァーン視点

・ライブ(Part2)
 昼 ♪蝶紋の賽よ、天空に転がれ 平経正&平惟盛(花輪英司&松田佑貴)
   ♪天狼を抱く夜空となりて 北条政子(川村万梨阿)

 夜 ♪蝶紋の賽よ、天空に転がれ 平経正&平惟盛(花輪英司&松田佑貴)
   ♪花篝のささやかな恋よ 平敦盛(保志総一朗)

・紅の月 遙か祭2008編 第四幕
○昼の部
○夜の部
 景時視点

・ED
 お1人づつ登場して、キャラクタでのご挨拶になります。
 「Thank you!楽しかったぜ、また逢おうな!」By将臣
 「お前と共に過ごせて、俺はすごく嬉しかった(投げKiss)」By九郎
 「また必ず、姫君をさらいにいくよ(ウィンク)」Byヒノエ
 「君と過ごす時間は、とても幸せでしたよ」By弁慶
 「先輩の笑顔がたくさん見れて、幸せでした」By譲
 「終わっちゃうのは名残惜しいけど、必ずまた、逢えるよね(投げKiss)」By景時
 「今日は、あなたの一緒にいれてよかった」By敦盛
 「お前の笑顔のためなら、何度でもここにこよう」Byリズヴァーン
 八葉のみなさまが揃ったところで、舞台中央に並んで一礼。

 「再び逢える日を、楽しみにしてますわ」By北条政子
 「また逢うことができる・・私はそう信じてます」By経正
 「もうおしまいですか?では、次を楽しみにしてますよ」By惟盛
 平家のみなさまが揃ったところで、舞台中央にて一礼。
川上さんが最後に登場して、ご挨拶です。

○夜の部
 「いっぱい来て頂いた遙か祭も終了を迎えます。みなさん、
 楽しんで頂けましたか?」By川上さん
 「楽しかったー!!」By会場
 「こういう遙かだけのお祭りも楽しいでしょ?
 こうやってできるのは、幸せなことだと思います。
 私達も頑張っていきますので、これからも、応援、よろしく
 お願いします」By川上さん

 最後は、
 「上手のみなさまに・・・礼。ありがとうございました」
 「下手のみなさまに・・・礼。ありがとうございました」
 「3Fのみなさまに・・・礼。ありがとうございました」
 「2Fのみなさまに・・・礼。ありがとうございました」
 「中央のみなさまに・・・礼。ありがとうございました」
 「すべての神子様にー!!」
と川上さんの先導で会場に一礼と感謝の言葉を頂きました。

・アンコール
○昼の部
 ♪月を抱く天秤 ヒノエ(高橋直純)

○夜の部
 ♪逆風の時空にひとり 有川将臣(三木眞一郎)

 三木さんの歌に対する言葉の後、智一さんが合流
します。青龍コンビのご挨拶です。

 (智一さん登場)「よかったよ、三木くん」
と言って堅く握手を交わした後、抱擁。
 「君の歌に僕の心は震えたよ」By智一さん
 「ウソくさい!」By三木さん

そしてガラリと変わって
 「はいど~も~!三木眞です~」By三木さん
 「関智です~」By智一さん
 「2人合わせて・・・」By三木さん
 「みき・ともですっ!」By2人

 「みき・とものショートコント!"授業参観"!」By智一さん

 (三木さん中央舞台の階段に腰掛ける)
 「今日は授業参観だからね。みんな頑張りましょうね。
 はい、じゃあこの問題分かる人~」By智一さん
 「はいはいはいっ!(挙手)」By三木さん
 「はい!じゃあ眞ちゃんのお父さんは後ろで立ってて下さ~い」By智一さん
 「だって空いてたんだもん」By三木さん

 「みき・とものショートコント!"鶴の恩返し"!」By智一さん

 「それでは与ひょうさん、私はこれから機織りをしますから
 "決して"覗かないで下さい・・・では・・・カラカラ・・・」By智一さん
 (扉を閉めて、機織りする鳥の真似)
 「そんなこと言われても・・・俺は分かっているんだ、
 つう、お前が鶴だってことを!(扉をあける)」By三木さん
 「ぽっぽ~(鳴き真似上手し!)」By智一さん
 「ハトかよっ!」By三木さん

 「みき・とものショートコント!"赤ずきんちゃん"!」By智一さん

 「(籠を小脇に下げて)今日はおばあちゃんのところへ
 お菓子とワインを持っていかなくちゃ。
 (家に到着)おばあちゃん、おばあちゃん」By三木さん
 「なんだい」By智一さん
 「おばあちゃん、風邪をひいてるのかしら・・
 いいえ、違うわ。あなたはオオカミね!(布団をはがす)」By三木さん
 「ぽっぽ~(鳴き真似上手し!)」By智一さん
 「ハトかよっ!」By三木さん

 「ありがとうございました~!!」By2人

続いて朱雀コンビが登場!
 左手より高橋さん、右手より宮田さん登場。中央で
 High Touchの後、なぜか腕相撲状態に(笑)

 「(中央舞台から降りてきて)朱雀のポーズ!」By宮田さん
 お2人が思う朱雀のポーズを取ってみる
 「はい!」By2人
 「楽しかったですね」By宮田さん
 「楽しかったね」By高橋さん
 「みんなにも聞いてみようか、2人で」By宮田さん

 「みなさーん、楽しかったですかー!」By2人
 「楽しかったー!!」By会場
 「じゃあ、みなさんも"朱雀のポーズ"を!」By宮田さん
 「我々バラバラでしたけども(笑)」By高橋さん
 「みなさんの思う"朱雀のポーズ"を」By宮田さん
 「ここはみんな1つになって!じゃ、朱雀のポーズ!」By高橋さん
会場をまじまじ見るお2人。

 「あれ?」By高橋さん
 「微妙~。いろんなね・・・。いいと思います、人それぞれで(笑)
 じゃあ、僕達からも何かね。プレゼントを・・・」By宮田さん
 「そうですね」By高橋さん
 「あげちゃう?」By宮田さん
 「あげちゃう?」By高橋さん
 「せーの・・」
と2人で並んで投げKiss!

 「きゃ~!!」By会場
 「なんか~、僕達ももらいたいよね~?」By宮田さん
 「えっっ!?」By会場
 「ってことで。直ちゃん、何階?」By宮田さん
 「え~、それじゃ、3F頂いちゃっていいですか(笑)
 あっ、『ん~、まっ!』って言って下さい。じゃ!」
なぜか軽く構える高橋さん(笑)

 「せーの!」By宮田さん
 「ん~、まっ!」By会場
会場からの投げKissに後ろに飛ぶ高橋さん
 「大丈夫?」By宮田さん
 「たまんね~(笑)」By高橋さん
 「じゃ、2F頂いちゃっていいですか。『ん~、まっ!』で(笑)」By宮田さん
 「せーの!」By高橋さん
 「ん~、まっ!」By会場
 「おわっ!」
と、投げKissによろめく宮田さん

 「ちょっとほっぺがきゅんとしました(笑)1Fは多いんで、2人で」By宮田さん
 「そうですね。どこがいいかな」By高橋さん
 「やっぱりほっぺが・・」By宮田さん
2人で頬だして準備します(笑)
 「1F席、お願いします!」By宮田さん
 「ん~、まっ!」By会場
 「あっ~」
と、2人仲良く後ろに飛びます。
 「すごいっ!」By高橋さん
 「頂きましたっ!」By宮田さん

 「1年半ぶりの遙か祭でしたが、楽しかったです。
 これからも遙かをよろしくお願いします」By宮田さん
 「ありがとうございました~」Byお2人

白虎
 左手より中原さん、右手より井上さん登場。中央でHigh Touch

 「どーもお疲れさまでした」By井上さん
 「どーも」By中原さん
 「楽しんで頂けました?」By井上さん
 「楽しかった~」By会場
 「我々も楽しかったですから」By井上さん
 「長丁場でしたが」By中原さん
 「今そでで。三木眞の歌をモニタで見て、泣きました」
井上さんの言葉に恐縮して、土下座して平謝りの三木さん。
 「すごいよかった!すごく伝わったと思います」By井上さん

 「茂くん、やる?」By井上さん
 「あぁ、いいですか?みなさま、ご唱和お願いします。
 ただいま~っ!」By中原さん
 「おかえりーっっ!!」By会場
 「ありがとうございます。これとペンライトの光の海が
 帰ってきた気分にさせてくれます。
 それじゃ、和彦さんも・・・」By中原さん
 「俺?ちょっとそういう状況じゃないし・・・」By井上さん
 「え~っ」By会場
 「じゃ、頑張ってやります。3F~、愛してるよー!」By井上さん
 「きゃ~!」By会場
 「声が小さいけど?(笑)
 たぶん、僕を好きじゃないと思うけど、今だけ、今だけ好きで。
 2F~、愛してるよー!」By井上さん
 「きゃ~!」By会場
 「愛の力強さだね。1F~、じゃあね!」By井上さん
 「え~!」By会場
 「1F~、愛してるよー!」By井上さん
 「きゃ~!」By会場
 「みんな~~、・・・愛してるよ(よいお声)」By井上さん
 「ぎゃ~~~っっ!!」By会場
 「みなさんの応援があってのことです。これからも頑張るんで
 よろしくお願いします。今日はありがとうございました」By井上さん
 「ありがとうございました」By中原さん

玄武
 左手より保志さん、右手より石田さん登場。
石田さん、登場するなり・・
 「お前達、いつまで残ってんだー!早く帰りなさーい
 あぁ、保志先生」By石田さん
 「石田先生(なぜかおじいさんキャラ)」By保志さん
 「最近の生徒は困ったもんですね」By石田さん
 「そうですね~(よろよろと階段を降りる)」By保志さん
 「(保志さん手助けしながら)保志先生は帰らないんんですか・・
 無茶振りだった?(笑)」
 「石田さん、突然ですよ!」By保志さん
 「保志くんなら合わせてくれると思った!」
 他の組の人はウラで決めていましたが、僕らは話もしない!」By石田さん
 「仲悪いみたいでしょ」By保志さん
 「よくは・・・」By石田さん
 「えっっ!?」By保志さん
 「えー!」By会場
 「違うって!。話はしてないけど仲は悪くないから!」By石田さん
 「でも、石田さんなら"何かやる"と思ってたんで」By保志さん
 「なのにグタグタ!ちゃんと締めないと・・」By石田さん

 「じゃ、僕ら恒例の・・。
 石田さん、一緒がいいですか、1人がいいですか?」By保志さん
 「"僕ら"って言ったよね?ちょっといい、いつから"恒例"?」By石田さん
 「前回から」By保志さん
 「あ・・」By石田さん
 「石田さんがやれば、100%だから!」By保志さん
 「まぁね。でも、やらなくても5割でイチローよりもすごいからね。
 ・・・え、じゃあ、"一緒"で。なんだっけ?『ポッキー!』?」By石田さん
 「違いますよ」By保志さん
 「フィーリングで」By石田さん
で、
 「ぱっぴー!」By保志さん
タイミング計っていた石田さん、ポーズだけで完全に出遅れました。

 「しまった~・・・
 『ベッキー!』とか考えてたら乗り遅れた~!!」By石田さん
 「石田さん、正式なやつでいきますよ」By保志さん
 「正式!?」By石田さん
 「遙か祭2008・・・遙か祭2008、ぱっぴー!」By保志さん
再び、出遅れてしまった石田さん
 「フリがぐたぐたでノリきれないっ!
 (舞台裏に向かって)すみません、お待たせして~。すぐすみすから~」By石田さん
最終的に確認をして・・
 「遙か祭2008、ぱっぴー!!」By2人
 「ぱっぴー!」By会場

 「次のいろんな遙かでも頑張りたいと思います」By保志さん
 「次は、『ぱっぴー』を2文字で言えるように考えてきます。
 ありがとうございました」By石田さん

平家
 左手より松田さん、右手より花輪さん登場。そのまま階段降りて中央へ。
 「着替えてきました」By花輪さん
 「私服?」By松田さん
 「そうです」By花輪さん
 「カッコいいー!」By会場
 「せっかくなんで、もう一度・・」By花輪さん
 「カッコいいー!!」By会場
 「ありがとうございます(笑)」By花輪さん
 「いいな~」By松田さん
 「カッコいいー!!」By会場
 「ありがとうございます(笑)
 僕はみなさんにお逢いするのは初めてなので・・」By松田さん
 「僕もですよ」By花輪さん
 「花輪さんは昨日も参加したでしょ?僕は今日だから。
 みなさんにお逢いできたことを祝して、万歳三唱をしたいと思います。
 (舞台から)『万歳』、(会場)『万歳』、(舞台から)『万歳』、(会場)『万歳』・・」By松田さん
 「えーと・・・」By花輪さん
慌てて打ち合わせし直す花輪さん&松田さん
 「うち以上に打ち合わせしてないところがあったぞ!」By石田さん
打ち合わせ終わって
 「では・・・」By松田さん
 「平家、ばんざーい!」By2人
 「ばんざーい!」By会場
 「ばんざーい!」By2人
 「ばんざーい!」By会場
 「ばんざーい!」By2人
 「ばんざーい!」By会場
 「平家軍、5000人!(笑)遙か祭、ありがとうございました」By松田さん
 「次は平家祭で逢いましょう(笑)」By花輪さん

女性陣
 左手より川村さん、右手より川上さん登場。
 「最終回な感じです」By川上さん
 「幕が開く直前まで、不安で・・・。どうなるかと思ってました。
 みんなが揃ったところを見て、『絶対うまくいく!』と思ったら
 すごい舞台になりました。
 みなさまの暖かい拍手と、三木さんの歌・・・"紅の月"?」By川村さん
 「EDです」Byみなさま
 「EDを聴いて、涙が出てきちゃって・・・・(会場より声援)
 大丈夫です、悪役なんで(笑)ここにいる全ての神子様のおかげと
 言っていいと思います」By川村さん
 「あのですね、白状するとですね、川上はさっき朗読劇を演って
 リズ先生が死んで、石田さんが・・・」By川上さん
 「僕は死んでないから!」By石田さん
 「石田さんが演っているときに袖でうっかり(リズ先生の)台詞を
 聞いてたら、そこから涙腺が壊れて・・・メイクさんに迷惑を
 かけることに・・すみません」By川上さん
お2人で舞台中央へと降りてきます。

 「(お2人のために中央空け気味だったので)はいはい、みんな
 集まって・・・」By川上さん
 「おばちゃんだ」By智一さん
 「どこの親戚の集まりだ!?」By石田さん
 「遙かの仲間達、ステキでしょ?これからもいろんなことするから!
 八葉と私と万梨阿さんと悪い人(平家のお2人)と、ね。
 こんなに集まってやることないですから!
 かれこれ8年・・
 みんな支えてもらっての主人公でいいのかと・・・。ゲームでは
 台詞に声がつかないからいいか、と思っていたら、アニメとか
 劇場版とかでみなさんに逢って、支えてもらって感動で
 いっぱいです」By川上さん

 夜の部は、そのあとさらに会場からアンコールが響きます。
三度幕があがると、みなさま整列して深々と一礼されました。
<追記予定?>

 2日目の感想です。
 本日も昼の部から開場が15分ほど遅れました。
(リハーサルが長引いていたらしいです)
 絵にあわせてアフレコするパートが変わることは
ありますが、ドラマ部分は基本的に同じ構成です。
ただ、夜の第四幕だけちょっと最後が違いました。
あとは、前日よりも動きがあったように感じました。

 歌は、平家2人のデュエットも盛り上がりましたが
やっぱり三木さんの「紅の月」EDが非常によかった
です。歌の後に、歌うに際してのお気持ちも語って
下さいました。

 アンコールで、各コンビ毎にご本人でのご挨拶
があるのですが、本日の方が弾けてましたね~。

 全体としては(1日目にも書きましたが)意見が分かれる
ところではないかと・・・。「遙か3」の世界観が好きな方は
しっかりしたドラマだったので見応えがあったと思います。
 役者さん好きの方は物足りなかったかもしれません。
遙か4コーナーとアンコール後がご本人のお言葉が
聞ける場でしたから。
 Onlyの一体感は出ていたので、楽しかったです。

 次回は横浜で6月、大阪で7月に開催されるそうです。
でも、内容は教えてくれなかったので、詳細を待ちたいと
思います。

|
|

« 遙か祭2008:1日目 | トップページ | データ消失 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/40350527

この記事へのトラックバック一覧です: 遙か祭2008:2日目:

« 遙か祭2008:1日目 | トップページ | データ消失 »