2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« 本当にないの? | トップページ | ウタマミレ2008 »

2008年11月 9日 (日)

birthday~2008~

ドラマティック カンパニー公演
 「birthday~2008~」
 2008/10/31~2008/11/09 東京芸術劇場小ホール2
 2008/11/14~2008/11/16 一心寺シアター倶楽

 作・演出:TARAKO
 出演:中尾隆聖、関俊彦、堀本等、川島得愛、
    渋谷拓、宮田真吾
    波岡晶子、小田木美恵、本美奈子、園めぐみ、
    岩田奈緒美

    客演:
     麻生美代子、渡辺菜生子、田中完
(敬称略)

 簡易あらすじ:
 とある田舎にあるホストクラブ「CLUBタイガースリー」。
地元では知れたお金持ち、池畑耕三(中尾さん)が愛する
奥さん千代(渡辺さん)のために作ったもの。
 そのため、従業員(堀さん、川島さん、渋谷さん、浪岡さん)
の方お客(小田木さん、本さん、園さん、岩田さん)が多い
といった状態。

 ある夜、ひとりの男(関さん)が店にやってきますが、
どうやら客ではない様子。男は店の人達に問います、
「私は誰でしょうか?」と。

 池畑家でひとまず預かりとなったその男。田舎町の
小さな騒動の中で自分を思い出していきます。そして、
全てを思い出したときに事件が!!

 "真実"が分かったとき、男は・・・


 感想です。
 全体を通して楽しい雰囲気なのですが、ところどころに
ほろっとなる場面があり、観ていて"やさしい気持ち"
なれるお芝居だなと思いました。

 後は、今回は女性のみなさまが強いな、と。ピーター
(川島さん)を巡ってぶつかるまさみ(園さん)&ゆか(本さん)、
ジョニー(堀さん)一筋な良枝(岩田さん)、なにかと大変な
家庭事情を感じさせない栗子(小田木さん)とか。
やはり一番は千代かも。耕三と仲が疑わしき夕子にも、
当の耕三にもストレートなあたりがよいですね。

 関さんが演じていた物語りの主軸となる記憶喪失の男
(高野和彦)。(後半)思いつめて負の方向へ感情を弾けさせる
場面があり、舞台での関さんのお芝居では初めて観る
部分だったので新鮮でした。
 中尾さんが、観るお芝居毎に印象が変わり、それが
しっくりきているのがさすがだなと思ってしまいました。

 そして客演の御3方。千代を可愛らしく感じたのは
渡辺さんの効果だったに違いないです!田中さんは
真実を知るKey Personですが、「チキン弁当」の印象が・・
麻生さん演じるばあちゃんが緩急があって素敵でした。

 最後に。ご一緒に観劇されたみなさま、いつも
とりまとめして頂いてますIさん、ありがとござい
ました。

|
|

« 本当にないの? | トップページ | ウタマミレ2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/43078077

この記事へのトラックバック一覧です: birthday~2008~:

« 本当にないの? | トップページ | ウタマミレ2008 »