« 手帳 | トップページ | 2008年終わり »

2008年12月30日 (火)

門松

 本日は部屋とPCのお掃除な1日でした。
「掃除」はできましたが、「片付け」は微妙なところ。

 (我が家は輪飾りですが)この時季、家や会社の前
に置かれる門松に、竹を斜めに切ったものと、平らに
切ったのものを見かけます。
 あまり深く考えたことがなかったので、違いを調べて
みました。

 [呼び方]
  斜めに切ったもの そぎ
  平らに切ったもの 寸胴(ずんどう)

 [諸説]
  ・徳川家康が敗北した武田信玄に対して
   「次は斬る」という思いを込めて門松を切った
   ことが始まり。以降、関東で定着。

  ・実際は武家が昔ながらの寸胴、庶民が発展
   させた派手なそぎを好んだらしい

 いろいろあるけど、案外、あいまいなもの
なんですね。
 ちなみに、節がつまっていることから、金融関係
は「寸胴」の門松が多いらしいですよ。

|

« 手帳 | トップページ | 2008年終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ほかほか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 門松:

« 手帳 | トップページ | 2008年終わり »