2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« さんしょううどん | トップページ | 驚きのお昼時 »

2009年5月24日 (日)

万お仕事承ります

劇団岸野組
 「万お仕事承ります(□に/)~追憶お捜しします~」
 2009/05/16~2009/05/24 東京芸術劇場小ホール2

 作:観世桂男、演出:岸野幸正
 出演:
  岸野幸正、関俊彦、豊嶋真千子、吉水孝宏、岡田有紀、
  東條アキ、大倉正章、山路清子、志賀克也、奥戸裕子、
  くじら、釘宮由稀、上岡昌雄、中村美緒、村田絵美、
  小野真佑、須永志乃
(敬称略)

 あらすじ:
  総ての記憶をなくし、失われた想い出を捜して街を
 あてどなく彷徨い歩く男(大倉さん)。そんな男に救いの手を
 差し伸べたのは、皮肉な事に、忘れてしまいたい過去を
 抱えた浪人者・十四郎(関さん)だった。

  だが手がかりは余りに少なく、途方に暮れた二人は
 『万お仕事承ります』の看板を掲げ、どんな無理難題でも、
 自分の趣味に合えば引き受ける、腕利きの
 何でも屋・小平次(岸野さん)を頼る。

  小平次によって徐々に明らかになる男の過去・・・
 だがそれは、意外なものだった・・・

 (岸野組HPより)

 感想です。
 明るいだけではなく、しっとりした部分も感じる
時代劇っぽいお話の流れでした。もちろん、
笑いを誘う部分もあり、楽しかったです。

 (記憶をなくした男)鶴次郎の過去/現在
の性格とか、血をみたときの十四郎の変貌
振りとか、立ち回りになると(年齢を考えると)
意外と強い小平次とか、切り替わりが
掛け合いや動きのテンポのよさに繋がって
いたように感じました。

 何度か過去の回想場面が出てくるのですが
「○月○日 (天気) あいつが来た」
と日記風に進むのが"思い出してます"という
雰囲気がでていてよかったです。

 個人的には、鶴次郎が屋台のおやじに対する
悪行の1つで披露した"飛び蹴り"があまりにも
キレイにきまっていたのが驚きでした。
思わず、"毎回は大変だったろうな"、と。(笑)

 小平次と十四郎の活躍がまだまだ続き
そうな感じだったので、この先も楽しみ
ですね。

 最後に。終演後までお付き合い頂きました
I様、ありがとうございました。

|
|

« さんしょううどん | トップページ | 驚きのお昼時 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/45108534

この記事へのトラックバック一覧です: 万お仕事承ります:

« さんしょううどん | トップページ | 驚きのお昼時 »