2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« 万お仕事承ります | トップページ | pomera »

2009年5月25日 (月)

驚きのお昼時

 冷蔵庫から水菜発見!目先を変えて、サラダ
以外でおいしく頂く調理方法を探索中。

 お昼の時間、前ので席鮭弁当を広げて
いる人がいました。(20代前半くらいの女性)

 (弁当の)フタに鮭の切り身を移していた
のが目に入ったので、"(のってると)ご飯が
食べにくいからね"とか思っていたら、
ほぐしてました、全部!!
 その後、ほぐし身を改めてご飯にのせて
食べておりました。

 これだけ聞くと、「何が"驚き"なんだ?」と
思う方もいるでしょう。私が驚いたのは
「鮭のほぐし方」。
 ナイフやフォークを使うように、お箸を
1本づつ持って先端で骨を引き出そうと
してたのです。

 "ほぐす"というよりも、"解体"?

 割り箸なものですから、先端がそれほど
細くなっている訳でもありません。
 最初に「全部(ご飯に)のせて」と書きましたが
1/3くらいはフタに残されてました・・・

 食べ方は人それぞれですが、鮭の切り身が
不憫に思えてしまいました。

 とはいえ、自分も同じように見られて
いるかもしれませんよね。食べ方、気にして
みよう~。みなさまもお気をつけを!

|
|

« 万お仕事承ります | トップページ | pomera »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/45130251

この記事へのトラックバック一覧です: 驚きのお昼時:

« 万お仕事承ります | トップページ | pomera »