2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« スティックセニョール | トップページ | おかきカフェ »

2009年5月31日 (日)

丼メン 第二杯目 第三杯目

丼メン 第二杯目 第三杯目
日付:
 2009/05/31(日)

会場:
 メルパルクホール<TOKYO>
  第2杯目 「美食の園、ああ~白百合学園」 13:50~16:25
  第3杯目 「餓食の園、ぎゃあゾンビ幼稚舎」 17:40~20:30

本日のご出演:
 森川智之、宮田幸季、吉野裕行、浪川大輔、アクセル(VTR)
 (敬称略)

全体の流れ:
 ※セリフ等は"そんな感じ"程度で・・
・前説(担当:森川・W・アクセル)
 宮田さんが生でアクセルVoice担当

 ○2杯目
  「こんにちは。森川・william・アクセルです。
  丼メンの前説をやることになったんだけど・・
  タダってことはないよね?っていうか、骨とか
  ささみとかジャーキーとかさ~なんかないの、スタッフ~」
 と、おやつのアピールをしていると目の前にジャーキーが!

  「おいしんだよね、これ。みんなも食べたことある?
  ちゃんと"いただきます"してからだよね。いただきまーす!(頭を下げる)」
 が、遠のくジャーキー。

  「なんで?前説やってから?うん、ちゃんとやるからさ~
  "待て"って言われれば待つよ、僕はできる男だもの!」
 必死のお願いが届き、おやつを頂けることに。
  「みんなも一緒に"いただきます"って言ってね。いただきます!
  大きな声で!もっと!もっと!叫んで!セクシーに!!」
 この後、注意事項などを説明してました。

  「ところで、宮田さんってカッコイイよね?
  で、今日のゲストは(小さい声で)・・・吉野裕行さんと浪川大輔さんだって、
  どーでもいいけど。だって僕の楽屋に挨拶に来ないんだよ。
  普通、『アクセルにいさん、肩でも揉みましょう』とかあるはずなのに。
  やれやれ・・。それでは丼メン2杯目、パパも出るよ!」

・アクセル日記
 ○2杯目
 [お食事のマナー]
  アクセル・宮田さん(犬耳と口をつけてます)
  アクセルパパ・森川さん

 「パパ、お腹すいた~。ごはん、ごはん!」Byアクセル
 「あれ?こんな時間か。アクセル、ごはんだよ~」Byパパ
 「さっきから言ってんじゃん。なんで時計みないと
 分かんないかな~。生まれてからずっとのことなのに」
 「アクセル、廊下においで。おすわり」
 「もうしてる!」
 「後は、みずみずの用意をして・・よし」
 「いただきます」

 <お食事終了後>

 「パパー。ごはん、ごはん!!」Byアクセル
 「今日はコントの打ち合わせをして・・あれ、さっき食べたばっかりだろ」Byパパ
 「もっと食べたい~!!僕の言うこと分かってる?」
 「ちゃんと聞いてるか?」
 「しようがないな~」By2人


 [いらっしゃいませ]
  アクセル・宮田さん
  アクセルパパ・森川さん
  吉野さん・吉野さん
  浪川さん・浪川さん

 (吉野さんは中央の椅子に座り、浪川さんはそのまま袖に下がります)
 「ガチャ(自前SE)。おはよー」By森川さん
 「あ、おはようございます、森川さん」By吉野さん
 「今日はよろしく」By森川さん
 「よろしくお願いします」By吉野さん

 <部屋の中>
 「よっちん、何飲む?コーヒーでいい?」By森川さん
 「なんでもいいです。おまかせします」By吉野さん
 「インスタントでいい?」
 「いいです」
 「(多分キッチンへ移動しつつ)えらく広くなったな~」
森川さんがお茶の準備をしていると・・

 「久しぶりだよね!やっほ~~~!いらっしゃ~~いっ!!」
と、吉野さんに突っ込んでいくアクセル。吉野さん、勢い負け!!
 「あーーーっっ!!」
パパ、大慌て!!

 「ごめん、ごめん!」Byパパ
 「嬉しいけど、危ないですよ」By吉野さん
 「気をつけて、保志くん来たときは吹っ飛んだだから!」
 「嘘でしょ~」
 「ホント!頭から後ろにいったから」
話しているところに、浪川さんが遅れて到着(って設定)

 「ガチャ(自前SE)。あ・・」
扉を開けた途端に・・・
 「う~~~~~~、いらっしゃ~~いっっ!!」
逆から勢いよく走ってくるアクセル。そのまま浪川さんにラリアット!!
 「あっっ」
避ける間もなく食らった浪川さん。そのまま袖に消えていく1人と1匹。

 「・・・今の浪川だよな・・?」By森川さん
 「・・いや、分からないです。吹っ飛んでいったんで・・・」By吉野さん

 [低血糖犬]
  アクセル・宮田さん(リードつけてます)
  アクセルパパ・森川さん(リード持ってます)
  獣医さん・吉野さん(白衣着用)
  院長先生・浪川さん(白衣着用)

 <動物病院>
 「病院、病院♪うれしいな~♪」
 「先週も来てます」Byパパ
おおはしゃぎのアクセル。そのまま受付を突っ切って中へ。
 「森川さ~ん、診察券」By獣医さん
 「あ~!いつもすみませんっっ」Byパパ
 「受付の先生、こんにちは~!こんちは~」Byアクセル
 「おとなしくしないさい」Byパパ

 <診察室>
 「アクセルくん。今日は特に元気ですね」By院長
 「(椅子に座って)院長先生、こんにちは~」Byアクセル
 「今日は、血液検査をしますので採血しますね」By獣医さん
 「(前に出て)アク~」Byパパ
 「なに、なに?」Byアクセル
とパパが気をひく間に・・
 「せーの、しゅっ(注射器射す)」By院長
採血完了!

 <検査結果待ち中>
 「試食のおやつだ!わ~い!!」Byアクセル
とおやつに向かって一直線!
 「それは入院している子用だからダメ!」Byパパ

 「浪川院長、大変です!」By獣医さん
 「どうした?」By院長
 「血液検査の結果なんですが・・・」By獣医さん
 「ん?血糖値が、ない!!!」By院長
 「この値、死んでますよね・・・」By獣医さん
当のアクセルは・・

 「観葉植物を動かすな!」Byパパ
元気に病院内ではしゃいでおります。

 「何かの間違いでは?」By院長
 「そう思ってもう1個の血液で、2回やりました」By獣医さん
 「機械の調子が悪いんじゃ・・」By院長
 「もう1つの方でやってみましたが同じで。
 さっき、別の子を調べたら正常でしたし・・・」By獣医さん
 「この値・・」By院長
 「死んでるよね」By2人
と、アクセルの様子を見ると、おおはしゃぎ中!

 「もうクタクタ~・・・」Byパパ
 「あ・・・パパさんの方が血糖値下がっちゃってるよ」By院長

 「編集後記:
 僕はちょっと変わっているらしくて、別な検査方法で
 調べたら、正常でした!」Byアクセル

 ○3杯目
 [パパのしつけ]
  アクセル・宮田さん(犬耳と口をつけてます)
  アクセルパパ・森川さん

 「よいしょ(座る)。えーっと、明日の仕事、"花咲ける"の
 VTRチェックをしようかな。キュルキュルキュル(自前SE)」Byパパ
 「パパー、おやつ!」Byアクセル
 「あんまりしゃべってないなぁ・・なんだアクセル?」
 「おやつ!」
 「はいはい。レバークリームを・・(コングに詰める)お手!」
 「お手、おかわり、伏せ、いただきます!」
と、アクセルは一気に最後までやってしまいます。
 「アクセル、ダメだよ。はい、最初から。おすわり!」
 「座ってる」
 「お手!」
 「お手、おかわり、伏せ、いただきます!」
再び、一気にすませるアクセル。

 「パパが言ってること聞いてるか?」
 「だって、どーせやるんでしょ~」
 「こら!!」
パパ、怒ります。でも・・・

 「パ~パ~」
と言いながら足元にすりよるアクセル。
 「また・・・そんな可愛い感じで~。いいこだね」
結局、パパはおやつをあげてしまうのでした。

 「ほ~らね。パパのしつけなんて簡単でしょ!」Byアクセル

 ・ゲストトーク&おハガキコーナー

 ・森川智之プチライブ
  ♪Love Me Tender
   (「今日からマ王!キャラクターソングシリーズ Vol.2 ウェラー卿コンラート」より)

  お仕事情報など

  ♪Long
   (アルバム「Jolly Roger」より)

 ・丼メン大学特別講義
  1時限め
  2時限め
  3時限め
 ・ED
(詳細は後ほどの予定)

 感想です。
 初丼メンでしたが、おまえらとはまた違う
インパクトがありました。まさに体力勝負な
イベントです。
(吉野さん曰く「"おまえら"の方が優しい」そうです)

 アクセル日記は、森川さんとアクセル君の
日常はきっとあのまんまなんだろうな~と
想像してしまいました。

 丼大講義では、ゲストのお2人が昼は女学生
(なかなか良い感じ)、夜はゾンビ園児で登場!
ギャップありずぎて、夜は怖さが引き立ってました。

 メインの丼考案&試食は、宮田さんが
チャレンジャーなこと!見た目もさることながら
味の想像すらつかない丼に仕上がってました。
 さらに夜は、お口直しが少なかった分、お水の
消費量が激しかったような・・・

 今回はモニタに1Fや2Fでの様子を映して
くれていたので、見えない場所で何が起きて
いるのか分からず、ぼーっとしてる時間が
なくてよかったです。
 ただ、ちょっと照明が暗かったので、
見難いことがあったのが残念でした。

 1杯目から2年ぶりの今回。次回は
いつになるのか、誰か来てくれるのか、
気になることが多々ありますがぜひまた
参加できればと思います。

 最後に。本日ご一緒して頂いたH様
ありがとうございました。

|
|

« スティックセニョール | トップページ | おかきカフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/45182397

この記事へのトラックバック一覧です: 丼メン 第二杯目 第三杯目:

« スティックセニョール | トップページ | おかきカフェ »