2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« 野菜リスト | トップページ | ラッキーヱビス »

2009年6月18日 (木)

さくらんぼ狩り

 そろそろ夏休みについて考えないと
いけない時期です。しかし、その前に
日帰りバスツアーに行ってきました。

 周った場所と感想などをちょっと紹介。

・鈴廣かまぼこの里(HP)
 出発早々おみやげを買いに行きました(笑)
 予想以上に広く、鈴廣のかまぼこのほかに、
和菓子や雑貨なども販売してました。もちろん、
試食もあるので、しっかり食べました(笑)
 「だてまきくん、かまぼこちゃん」というご当地
キャラクタのグッズもありました。

 となりに「かまぼこ博物館」があったのですが
開館時間に出発となり、見ることができません
でした。残念・・・

・あじさい電車(HP)
 小田原~強羅を走る箱根登山電車のこと
なのですが、沿線のあじさいが有名で
「あじさい電車」とも呼ばれています。

 今回乗ったのは、箱根湯元~彫刻の森
(約40分位)です。日常生活でも利用されている
電車なので座席は自由。到着時の座席確保の
混雑は、ラッシュ並でした。

 出発すると、間近にあじさいが迫ってくる感じ。
見頃が徐々に上がっていくそうで、今日は
宮ノ下辺りまでがよく咲いていたと思います。
色は青系が多かったかな。
 7/12までライトアップもしているそうです。

 もう1つ、有名なのはスイッチバック。
 スイッチバックとは:
  険しい斜面を登坂・降坂するための方法の1つ。
  短区間において進行方向を反転させてジグザグに走行する


 スイッチバック用の駅(3箇所)があって
そこで運転士&車掌が入れ替わります。
移動する光景を見てると和みます。

・御殿場わさびの郷(HP)
 天気がよいと、富士山が見える場所なのですが
本日は残念ながら・・・

 わさびを使った製品の販売所の隣の
「わさび沢の散歩道」にはわさび田がありました。
(水がきれいなんですね)
 わさびの葉が虫食い状態で、"一体何が?"
と思ったら、そこら中でモンシロチョウ
飛んでました。
 静岡の蝶はわさびで育っているようです。
ちなみに、葉っぱが食われてもわさびには
影響ないそうです。

 オススメの「山海せんべい えび&わさび」
を試食しました。(購入はこちら)

 わさびっ!!

 おいしかったのですが、思ったよりも
わさびがきいていて、思わず目がさめました(笑)

<お昼>
 次の目的地への移動の間に車中でお昼です。
 昼食は握り寿司弁当!おいしく頂きました。

・忍野八海(HP)
 富士山からの伏流水を水源としている
8つの湧水池から構成される場所で天然記念物
にも指定されています。

 以前来たときに8つを見てみようと散策した
のですが、小さすぎたり枯れてたりで「うむ・・」
と思った印象が強いです。

 入ってすぐにある「湧池」と「中池」(注:八海ではない)
がメインですね。池にはニジマス(だと思う)が
泳いでいて、中池はエサをやることができます。
 中池の中央では、水深10mを覗くことができる
のですが、水が澄んでいるからはっきり見える
んですよ。

 お店では、お漬物を始めお団子、焼き饅頭、
豆腐、桃・ぶどうのアイスなど心ひかれるものが
たくさん売ってました。

 あと、湧池の直ぐ隣に富士山の雪解け水
体験できる場所があります。"30秒手を入れて"
とありますが、ムリでした。

 こちらからライブカメラの映像を楽しめます。

・マルマン水晶
 作業工程を見れるのかと思ったら、販売メイン
でした。(一応、作業場所はあったんですけど人が
いませんでした)

 山梨で水晶を掘っている訳ではないのに、何故
地場産業なのかというと、宝石専門学校が全国で
唯一山梨にしかないためなのだそうです。
(そのまま地元で仕事に就く人が多いんだとか)

 水晶の見るときのポイントを教わったので紹介
します。

 ○背景は白
  水晶の場所によって等級があり、1よりも3の方が
 黒ずんでみえます。(1と比べたらってレベルです)
 その違いがはっきりでるのは背景が白のとき。
  だから、色のついた化粧箱にあるときは、白背景
 で見直した方がよいそうですよ。

 ○名前付き
  今は機械で一気に磨く方が多いそうですが、
 職人さんが手作業したものは、箱とかに名前が
 ついてるそうです。

 汚れても「洗剤で洗って大丈夫!」とも言ってました!

・さくらんぼ狩り
 締めはデザートで(笑)
 JAいわでで紹介された農園へ向かいます。
鳥避けネットで囲まれた中の決まった範囲で
食べ放題です。

 さくらんぼ狩りは初めてで、そもそも
さくらんぼが実っている様子を想像できずに
いました。さくらんぼ畑(というのか?)について
の色合いにちょっと感動でした。

 さくらんぼは、同じ範囲に同じ品種を植えると
実がならないそうです。そのため、いろいろな
種類を植えてあって、食べる方もいろいろ
楽しめました。

 農園のおじさんイチオシは「紅秀峰」。
佐藤錦よりも大きくて・甘いということで
食してみました。確かに甘味が強い!
桃みたいな印象を受けました。(桜桃って
いうくらいですからね)

 もちろん、佐藤錦、高砂も"普段はそんなに
食べないだろっ"というくらい頂きました。
恐ろしいですね、食べ放題!

 さくらんぼで予定の場所は全て終了。
帰路につきました。

 よくよく考えたら、1日で3県間移動だった
んですね。(神奈川、静岡、山梨)
バスでの移動とはいえ、なかなかアクティブな
ツアーでした。帰りのバスはしっかり寝てました。
(おなかいっぱいだったし)

 充実した1日でした!!

|
|

« 野菜リスト | トップページ | ラッキーヱビス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/45384021

この記事へのトラックバック一覧です: さくらんぼ狩り:

« 野菜リスト | トップページ | ラッキーヱビス »