2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« お店の裏側 | トップページ | 換気用扇風機 »

2009年8月16日 (日)

ネオロマンスライブ2009 Summer 大阪:2日目

ネオロマンスライブ2009 Summer 大阪公演
日付:
 2009/08/16(日)

会場:
 グランキューブ大阪
  昼 12:35~14:50
  夜 17:05~19:25

本日のご出演:
 速水奨、堀内賢雄、中原茂、鳥海浩輔、置鮎龍太郎、
 谷山紀章、伊藤健太郎、内田夕夜、高橋広樹、木村良平

 演奏:
  BURNING SAPPHIRE

会場内・開演前・終演後アナウンス:
 ジェイド(小野坂昌也)、ヒュウガ(小野大輔)

(敬称略)

※セリフなどは"そんな感じ"程度で考え下さい

全体の流れ:
・OP
 Clap、Callの練習から幕開けのCoutdown!

 「まいど、グランキューブ大阪へよう来たな。
 真夏の定番ライブが始まるで。
 皆さんと一緒に作っていきたいと思っとるんやで!」By速水さん
 「盛り上がる準備はOK?座ってちゃ盛り上がらない。
 待ってるだけじゃライブは始まらないよ。
 映像に合わせて、Clap!」by谷山さん

 <スクリーンに映る絵に合わせてClap!>

 「次はみんなの声を聞かせてくれ。
 Clapはそのままで、このライブの合言葉、
 俺が『Feel』と言ったら『Summer Love』と返してくれよ」By高橋さん

 <"Feel Summe Love"のCall & Responce>

 「Thank you!」By高橋さん
 「さぁ、いよいよライブのスタートだ!
 みんなでCountdownだ。5、4、3、2、1・・Go!!」By伊藤さん
 (スクリーンでもCountdownが流れる)

 バンドの演奏に合わせて本日ご出演
の皆様の紹介に入ります。
 一段高くなった舞台中央にお1人づつ登場して、
キャラクターでの一言挨拶!
(そのまま裏へと下がります)

[ネオアンジェリーク]
 レイン・高橋広樹
 「今日は、最高の夏休みにするって約束する。
 さぁはじめよう、2人だけの1日を・・・
  [夜のみ]俺のお宝ちゃん」

 ロシュ・木村良平
 「オレのために、この夏の予定は全部空けといてくれよ。
 イヤだって言っても聞かないぜ!
  [夜のみ]オレのお宝ちゃん!」

[金色のコルダ]
 月森蓮・谷山紀章
 「出逢った頃は、君と一緒に過ごす夏休みが来るとは思わなかった・・
  [昼]今は、傍にいる君が愛おしい・・
  [夜]今は、傍にいるお宝ちゃんが愛おしい・・」

 土浦梁太郎・伊藤健太郎
 「俺と一緒にこの夏休みを楽しもうぜ。
 お前の行きたいとこ、やりたいこと、遠慮なく言ってくれよ。
  [昼]お前だから、特別だ
  [夜]俺のお宝ちゃんだから特別だ」

 吉羅暁彦・内田夕夜
 「夏休みだからといって、あまりハメをはずさないことだ。
 "どうしても"と言うのなら、せめて私の前だけにしてくれないか
  [夜のみ]私の、お宝ちゃん・・・」

[遙かなる時空の中で]
 葛城忍人・中原茂
 「この夏の日々は、このグランキューブで共に過ごすために
 この身を尽くそう。俺は君のために生きているのだから
  [夜]お宝ちゃん」

 大伴道臣・鳥海浩輔
 「あなたの微笑みを見ていると、どうしてか幸せになります。
 もっと素敵な顔を見せて下さい。
  [昼]この陽射しの中で・・
  [夜]私のお宝ちゃん・・」

 ナーサティア・置鮎龍太郎
 [昼]「私と共に、この大阪昼の部を楽しみたいというのか?
   お前がそう願うなら、傍にいよう」
 [夜]「私と共に、最終公演を楽しみたいというのか?
   お宝ちゃんがそう願うなら、傍にいよう」

[アンジェリーク]
 ジュリアス・速水奨
 「よく来たな。
 この夏の1日を、そなたと過ごせることを嬉しく思う
  [夜]私の、お宝ちゃん・・・」

 オスカー・堀内賢雄
 [昼]「俺の胸の想いは、どんどん熱くなる
   それは灼熱の炎と、お嬢ちゃん、君の笑顔のせいだ」
 [夜]「お嬢ちゃん、お嬢ちゃん、お嬢ちゃん、お嬢ちゃん・・・
   そして、ラストステージ!盛り上がろうぜ、お宝ちゃん」

 「最高に盛り上がってきたね!Clapも忘れずに!!」By木村さん

 挨拶が終わったところで、本日出演のみなさまが
舞台に登場!!ライブテーマのCall & Responseに
入ります。進行は置鮎さん。

 「はいは~い!ライブと言えば、Call & Responseですね。
 もう分かっていると思いますが、まずは"VACATION"から
 行きます」By置鮎さん

 多分、文字担当は
  V:置鮎さん、A:内田さん、C:伊藤さん、A:谷山さん、
  T:木村さん、I:中原さん、O:鳥海さん、N:賢雄さん
 だったはず?

[昼]
 お次に登場は中原さん。
 "Fell Summer Love"のCall & Responceでさらに
会場は盛り上がります。

 「今のは80点の出来でした~。それでは足りません。
 では、タイトルコールを・・私が"ネオロマンスライブ2009 Summer"
 と言ったらみなさんで。じゃあ100点を目指して・・・」By賢雄さん

 「ネオロマンスライブ2009 Summer!!」ByAll

・ライブPart1
 ※ライブの曲目・順番は昼夜で変更なし

 [遙かなる時空の中で]
 ♪孤独に降る夢 葛城忍人
  (遙かなる時空の中で4~大地の書~)

 ♪天泣の涯てに 白龍
  (遙かなる時空の中で3 紅の月ヴォーカル・コレクション)

 ♪月明の映し絵は柔らかく 大伴道臣
  (遙かなる時空の中で4~夜霧の書~)
 [昼]「ありがとうございました。最後まで楽しんでいって下さいね」
 [夜]「この公演が最後です。
   想い出に残るように楽しく過ごしましょうね、姫」

 休む間もなく、Part2のスタート!!

・ライブPart2
 [ネオアンジェリーク」
 ♪Endless Spiral レイン
  (ネオアンジェリーク あかつきの天使)

 ♪Sunny Shiny Holiday ロシュ
  (ネオアンジェリークAbyss Silver tone)

・作品情報
 PSP 金色のコルダ2フォルテ~アンコール~

・愛のメッセージ
 [昼]
  葛城忍人
  ロシュ
  吉羅暁彦
   (本日は自前SE入り)
  大伴道臣
  ジュリアス

 [夜]

・作品情報
 [夜]会場限定CD 遙かなる時空の中で3 、ネオアンジェリークSpecial

・キャラドラVACATION
 キャラクタたちの夏のひと時をドラマに
 [昼]
 ○お盆といえば・・・
  白龍&月森蓮&レイン

  「はぁ・・・王崎先輩のボランティアの手伝いとはいえ、
  盆踊りでヴァイオリンを弾くことになるとは・・・
  しかし、喜んでもらえたならよかった」By月森
  「Excelent!!」Byレイン
  「本当に。皆も喜んでいるよ。
  皆、他の曲も聴きたいと言っているよ」By白龍
  「構わないが。何だろうか?」By月森

  「"ボン・オドリ"(何故かフランス語風)って言ってたよ」By白龍
  「"ボン・オドリ"か。最後に派手に盛り上がれるな」Byレイン
  「・・・(谷山さん、考え中)"ボン・オドリ"か・・・
  分かった。じゃあ早速練習をしたい。楽譜はないか?」By月森
  「CDならあるが・・」Byレイン
  「CDを聴くのも構わないが、俺は完璧を目指したい。
  手書きでも構わないができれば楽譜が欲しい」By月森
  「それなら、CDから楽譜を書くアーティファクトを使おう」Byレイン
  「アーティファクト・・・それは機械なのか?」By月森
  「じゃ、早速。<作成中>出来たぜ」Byレイン

 渡されてた楽譜を見た月森は
  「これは・・どう弾いても盆踊り・・・」By月森
  「No,No,No"ボン・オドリ"!」Byレイン
  「・・・"ボン・オドリ"にはならない」By月森
  「どういうこと?」By白龍
  「聴いてみないと分からないが、おそらくCDが間違っているんだろう」By月森
  「よし、じゃあ聴いてみよう。Switch, ON!!」Byレイン
 流れてきたのは、ノリのよいupテンポの曲

  「・・全然違うね。これはこれで楽しそうだけど」By白龍
  「そうだな・・。おっ!すまない、これじゃなかった!
  <作成中>よし、できた」
 再び月森に楽譜を渡すレイン

  「これも違うな」By月森
  「そうなのか」Byレイン
  「元の曲を聴いてみようよ」By白龍
 流れてきたのは遙かのBGM。客席からは手拍子が・・・
  「手拍子するところじゃないよ。それに、なんか聴いたことがある」By白龍
  「確かに和だが!!」By月森
  「でも、CDはこの2枚しかないぜ」Byレイン
  「じゃ、すまないが今回は辞退させてもらいたい
  どんな曲でも俺は完璧にしたい。だから・・」
  「分かった。残念だけど仕方がないね。私が皆に話しておくよ」By白龍

  「じゃあ、別の方法で派手にいこうぜ」Byレイン
  「とはいえ何を・・」By月森
  「大丈夫。木材があれば出来るよ」By白龍
  「あそこにあるようだが」By月森
  「木材を"大"の字に置いて」By白龍
  「準備できたぜ」Byレイン
  「今日は神子が多いから、大丈夫だよね?龍神炎!!」
 白龍の一撃で木材に火が点きます

  「けど、なんで"大"なんだ?」Byレイン
  「だって今日は、五山の送り火の日だよ」By白龍
  「なるほど!」Byレイン
  「本番でこれをやるのか」By月森
  「これなら皆も喜んでくれるよ」By白龍
  「では、今のこの火はどう消す?」By月森
  「大丈夫!私は雨も降らせることができるから!」By白龍
  「火の次は雨かよ」Byレイン
  「あなたの名前は"レイン"だよね」By白龍

 ・簡単テーマトーク
  夏祭り、盆踊りなどなど

  「あのオチは・・」By久遠さん
  「なんかイヤな予感はしましたが・・」By高橋さん
  「僕は巻き込まれなくてよかったです」By谷山さん

  「それよりも"ボン・オドリ"って」By高橋さん(?)
  「なんか、前半盛り上げようかなってやってみた」By置鮎さん
  「あれは公認なの?」By谷山さん
  「だって、面白いこと言えないキャラだからー、
  こんなところでしか遊べないんだよ!」By置鮎さん
  「ご乱心されたのかと思いましたよ」By谷山さん
  「ご乱心した方が、やりやすいでしょ?」By置鮎さん
  「あぁこられたら、ねぇ」By高橋さん
  「やるしかないですから」By谷山さん

 で、本題のテーマトーク
  「(夏祭り)僕は昔行きましたが、
  今は近所でやってるのを見るくらいかな」By谷山さん
  「"ヤッホー!"って(盆踊りに)飛び込んでいかないの?」By置鮎さん
  「それはそれで大惨事ですよ。みんなよけちゃって」By高橋さん
  「行ったら、『何、あの子・・』とか言われますよ」By谷山さん

  「俺は、盆踊りの脇でやっている輪投げ!小さいワイングラスを
  必死に狙ってました」By高橋さん
  「ワイングラス?」By置鮎さん&谷山さん
  「プラスチックのちっこいヤツで」By高橋さん
  「ごめん、分かんないから共感できない」By置鮎さん
  「あれ、俺だけ!?(会場から声が)分かる?でも少なっ!
  中味が入ってるように見える・・・」By高橋さん
  「説明するほど共感できないって・・」By谷山さん

  「浴衣!置鮎さん、好きって・・・」By谷山さん
  「それは君もでしょ!」By置鮎さん
  「嫌いな人はいません!」By谷山さん
 "夏は浴衣"という結論で締めになりました(笑)

 ○ファイヤー!
  オスカー&土浦梁太郎

  「ここはキャンプ場か・・・」By賢雄さん
  「すいません、そこ俺のセリフです」By伊藤さん
 開始早々、土浦のセリフを言ってしまう賢雄さん

  「じゃあ、最初から・・・」By賢雄さん
  「Take2で!」By伊藤さん
 ということで、久遠さんのタイトル紹介からTake2(笑)

  「ここはキャンプ場か・・
  今回のドラマはよくキャンプに来るよな。
  しかもキャンプ場では、いろんな人や犬(※金です)
  振り回されてるからな・・・"キャンプ担当"の土浦になってきてるぞ」By土浦
  「ファイヤー!!」Byオスカー
  「えっ!?」
 突然のオスカー様の声に驚く土浦

  「俺達は、キャンプ"ファイヤー"をしている」Byオスカー
  「それもキャンプかと・・」By土浦
  「違う、キャンプ"ファイヤー"だ!」
  「何を言っても無駄だ・・・
  そ、そうですか、キャンプ"ファイヤー"ですか。楽しそうですね」
  「見てみろ、この赤い炎。
  この炎の周りで仲間達と語り合い、踊る・・
  そして、好みの女性との順番が周ってくるかという高揚感・・
  お前みたいなタイプには分からんだろうがな」
  「どういうことですか」
  「意中の女性を遠くから見ているだけの、
  見るからに奥手だと言っているんだ、坊や」
  「勝手に決めないで下さいよ!」

  「じゃ、やってくれ」Byオスカー
  「えっ?」By土浦
  「そこまでいうなら踊ってくれ」
  「いやいや・・・」
  「人前で踊れんとは、甘い坊やだ」
  「あなた、その格好から察するに、どこかのテーマパークの人だろ!
  あんたのような人は人前で踊るのも慣れてるだろうが
  俺は一般人だ。そんなの無理ですよ!」
  「よし。このオスカー様がお膳立てしてやる」
  「だからしなくていいって!!」
  「バンド、BGM!オスカー様のMCだ
  土浦、梁太郎ー!オクラホマ、ミキサーッッ!!!」
 キャンプファイヤーの定番、オクラホマミキサーが流れてきます

  「このBGMを聴くと、やらざるを得なくなる・・」By土浦
 踊ることにした土浦
  「女性役も必要です、ぜひ!!」
 と賢雄さんを誘う伊藤さん。で、2人でオクラホマミキサーを
 踊ります。(曲が終わる寸前で賢雄さん、コケてました)

  「コケたろ!!」By賢雄さん
  「そんなんじゃ女性をエスコート出来ん!俺が教えてやる」Byオスカー
  「本当ですか?」By土浦
  「気合を入れてやってみろ」
 と言って、右手を前方で回しながら
  「ファイヤー!!」Byオスカー
  「・・こうなりゃ、ヤケクソだっての」
 と同じように、右手を前方で回しながら
  「ファイヤー!!」By土浦
 2人でファイヤーと叫び続けるのでした。

 ・簡単テーマトーク
  テーマ:キャンプの思い出

  「しょっぱなの間違いで、方向性が・・・」By賢雄さん
  「なんか見えましたよね」By伊藤さん
  「すっごい顔して睨んでるんで」
  「睨んでないですよ!!」

 で、本題のテーマトーク
  「キャンプファイヤーで、好きな女の子が"火の神"
  という役で。"火の神"が『ファイヤー』って言って火を
  つけて始まるんです」By賢雄さん
  「『ファイヤー!』ってその頃から」By伊藤さん
  「火の神がね。それまで暗いんで、好きな子・・ヨシコちゃんに
  チューしようと思って・・」By賢雄さん
  「いきなりですか!?」By伊藤さん
  「そう。で、暗い中、"よしっ"と思って。
  そしたら、火が点いたらヤスオでした」By賢雄さん
  「(笑)」By会場
  「次の日、なんかよく分かんないだけど、唇が腫れてました」By賢雄さん

  「僕は中学男子校で、キャンプファイヤーでの女の子との
  ドキドキ感がなくて。
  でも、今年は一式揃えてキャンプして。2泊もしちゃいました!
  BBQの火が消えると、やることないんで寝るしかなくて。
  夜の遅い僕が、5時に鳥のさえずりで目を覚ましましたよ!」By伊藤さん
  「いつもその時間に寝ている伊藤くんが!」By賢雄さん
  「ホントにその通りで(笑)」By伊藤さん

 [夜]

・作品情報
 DVD 金色のコルダ2~second passo~

・ライブPart3
 [金色のコルダ]
 ♪SKYWALKER 吉羅暁彦
  (金色のコルダ2fアンコール ~graduation~)

 ♪TOMMORW 土浦梁太郎
  (金色のコルダ ~碧のさざなみ~)
  キーボードでの弾き語り。間奏での演奏内容が
  Grade upしてました!!

 ♪DESTINATION 月森蓮
  (ネオロマンス・トリリオン AROMATIC AUTUMN)

・ライブPart4
 [アンジェリーク]
 ♪永遠のreservation オスカー
  (アンジェリークエトワール ORANGE)

 ♪太陽への階段 ~Message of Silence~ ジュリアス
  (アンジェリーク Sunflower~from Twin Collection~)
  もちろん、ダンサーさんも!

 ♪The Knights in The Light~騎士道~ ジュリアス&オスカー
  (アンジェリーク White Dream)
  お2人、浴衣で登場!!

・ED
 一言づつご挨拶
  木村さん、高橋さん、内田さん、伊藤さん、谷山さん、
  置鮎さん、鳥海さん、中原さん、賢雄さん、速水さん
 の順。

 ♪Promised Rainbow
  振り付けパート、かけ声の英語歌詞の部分を会場が
 歌う掛け合い見たいな感じで盛り上がりました~

・アンコール
 1人づつ1コーラス歌ってご挨拶
 [昼]
 [夜]
※全体の仕切りは遙か組&ネオアンジェチーム

 感想です。
 1日だけでしたが、ライブは楽しいですね。
演奏&歌の間、底が抜けるのではないかと
思うほど、足元からエネルギーを感じました。

 全体の構成は横浜とほぼ変わらなかった
ですが、ドラマの後に出演者によるプチトーク
が増えてました。

 ライブは、さらにパワーアップしてました。
例えば、さらに難しくなた伊藤さんのピアノとか
金色の理事長とか、浴衣で決める
賢雄さん&速水さんとか・・・
 みなさま趣向をこらして攻めてくれるが
よ~く伝わってきました。

 楽しかったのは間違いなのですが、
回は、歌が1日目と2日目で歌を替えて
おりまして・・それを考えると、

 "1日目も行けばよかったよ"

 って気持ちになっちゃいました。
(完全に主催の思うツボですがけど・・)

 次は9月、無事に参加できるとよいな~

|
|

« お店の裏側 | トップページ | 換気用扇風機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/45929576

この記事へのトラックバック一覧です: ネオロマンスライブ2009 Summer 大阪:2日目:

» 遥かなる時空の中で3 with 十六夜記 [遥かなる時空の中で3 with 十六夜記]
遥かなる時空の中で3 with 十六夜記の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「遥かなる時空の中で3 with 十六夜記」へ! [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 01時44分

« お店の裏側 | トップページ | 換気用扇風機 »