2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« 地震 | トップページ | 本当に復旧? »

2009年8月12日 (水)

The ROUDOKU~大人が楽しむ絵本~

81プロデュース 企画公演Vol.3
 The ROUDOKU~大人が楽しむ絵本~

日付:
 2009/08/12(水) 19:30~21:00

会場:
 千代田区立内幸ホール

本日のご出演:
 関俊彦、佐久間レイ、小林優子、
 松井尚吾、山崎健太郎、朝田実依、古城望

 演奏:
  ヒトヨシノビタ、たのうち恵美、五十嵐彩子、
  岡田邦子、小谷泉
 演出:小悦司

 (敬称略)

朗読した絵本
 雷の落ちない村 作:三橋節子
 (読み手:佐久間さん)

 へんてこライオン(2編 こちらこちら) 作:長新太
 (読み手:小林さん)

 うさぎのさとうくん
 うさぎのさとうくん つきよ 作:相野谷由起
 (読み手:佐久間さん)

 ぼくのなまえはイラナイヨ 作:ミック・インクペン
 (読み手:小林さん)

 二十六夜まいり 作:武田鉄也
 (読み手:関さん)

 感想です。
 「絵本の朗読」と聞いて、単純に読み手がいて
それを聞くというイメージでいました。
基本は確かに読み手1人なのですが、スクリーンに
絵本の絵が映し出され、BGMが生演奏という
とても贅沢な空間でした。
 絵本の内容も様々で1時間半があっという間
の思った以上に楽しい時間でした。

 個人的には、「うさぎのさとうくん」と
「ぼくのなまえはイラナイヨ」が好きですね。
(絵とか内容とか)

 最後の「二十六夜まいり」では、ちょっとじーん
としてしまいました。
 で、聞きながら、"何が響いてきているのか?"
と思ってました。絵本の内容、文が音になること、
場面に合う曲。多分、相乗作用かなとは思うの
ですが。そんなことを考える時間も頂けました。

 それにしても、絵本といってもいろいろな内容が
あるものだと感じました。銀座にあった絵本カフェ
もなくなってしましましたが、向き合える場があると、
"読んで(観て)みようかな"という気持ちになれますね。

 最後に本日ご出演のみなさまが舞台に登場。
関さんが紹介担当でした。そこで、
 「いつもお綺麗ですね~。佐久間レイさん」
 「いつも面白いですね~。小林優子さん」
と紹介した後に
 「あ!こういう時って、敬称略なんだよね。ごめんなさいね(笑)
 関俊彦でした!」
という場面もありました。

 "心の栄養補給"になった時間でした。(満足!!)

|
|

« 地震 | トップページ | 本当に復旧? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/45912357

この記事へのトラックバック一覧です: The ROUDOKU~大人が楽しむ絵本~:

« 地震 | トップページ | 本当に復旧? »