2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« 民間療法、すぐれもの | トップページ | 2段階方式歌会 »

2009年11月 7日 (土)

a Suite

ドラマティック・カンパニー公演
 「a Suite」

日付:
 2009/11/07(土) 20:00~21:30

会場:
 アトリエ エイティワン

演目:
 清算、帰国
 「ロンドン・スイート」より
 作:ニール・サイモン、訳:酒井洋子

出演:
 清算 中尾隆聖、関俊彦
 帰国 江口美里、土井美加(客演)

演出:
 藤田淑子(清算)、水下きよし(帰国)

 ※敬称略

 あらすじを簡単に紹介しておきます。
  [清算]
   作家とその資産運用を任されていた男の話。
   男の横領に気づいた作家が銃を手に詰めよる。
   その結末は・・・

  [帰国]
   ロンドンへ旅行に来た母娘の話。1人に
   なった母のためにデートのお膳立てをする娘
   母のデートの結果は・・

 感想です。
 本日は2人芝居ということで、1人1人の
セリフや動きに集中できました。
そして、アトリエ全体をうまく使っているな~
と思いました。
 で、アトリエなので、どこでもSpecial Seat
役者さんの表情までしっかり観ることが
できました。

 これまでにニール・サイモンの作品に持って
いたイメージとはちょっと違うタイプの芝居で
"こういうのもあるんだ~"と個人的に発見
がありました。
 どちらの話でも、言葉のやり取りの中に
"あるかも・・"と思わせる部分が所々であり
思わず笑ってしまう事も。最後まで楽しかったです。

 話が変わりますが、開演前に物販フロア
に立ち寄ったところ、これまでのお芝居の
ポスターが飾られてました。
 名前を存じている役者の方々(和彦さんや
賢雄さん、山寺さんなどなど)からのお花
楽屋祝いも一緒にありました。

 Suiteはシリーズで別のお話もあるそうなので
機会があれば観てみたいですね。

 以下なんとなく・・
 ・下北沢からアトリエに向かいましたが
  
意外に遠かったです・・(方向があってるのか
  不安になる某劇場を思い出しました)
 ・到着して、チケット取るのが大変だった
  訳が分かりました
 ・近所のごはん処がおいしゅうございました

|
|

« 民間療法、すぐれもの | トップページ | 2段階方式歌会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/46714827

この記事へのトラックバック一覧です: a Suite:

« 民間療法、すぐれもの | トップページ | 2段階方式歌会 »