2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« 保存以外にも | トップページ | ファミ通キャラクターズDX:リアル »

2010年4月24日 (土)

Alice in Wonderland

 アリス・イン・ワンダーランド(吹き替え版)
 上映時間109分 (公式)

 キャスト
  アリス(ミア・ワシコウスカ:安藤瞳)
  帽子屋(ジョニー・デップ:平田広明)
  赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター:朴ろ美)
  白の女王(アン・ハサウェイ:深田恭子)
  ハートのジャック(クリスピン・グローヴァー:藤原啓治)

  芋虫(アブソレム)(土師孝也)
  白ウサギ(マクトウィスプ)(塩屋浩三)
  チェシャ猫(茶風林)
  ヤマネ(マリアムキン)(京田尚子)
  三月ウサギ(大川透)
  トウィードルダム&トウィードルディー(小形満)

 感想です。
 とんとん話が進むので、一気に観てしまえます。
 話自体は「アリスの成長」がメインだったのかな?
原作に出てくるキャラクターが再現されていたのに
(白の女王が"若干"わるっぽく見えたのは内緒)
出てきたと思ったらあっという間にいなくなって
(赤の女王のところへ浚われるんですが)しまった
のが残念。
 もう少し、ワンダーランドの出来事を掘り下げて
欲しかったかな~

 最終的にどうするのかと思ってましたが、
迷っていたこと全てに対して"これでもか"という位
前向きになったような感じでした。
 最後に船で旅立つんですけど、その船が
"wonder"だった(と思う・・)のがポイントかな。

 で、吹き替え版を観たのですが、
個人的にはとても贅沢な役者陣だったなと
思ってしまいました。
(藤原さん、平田さん、アリスとなると、別の"アリス"を
想像してしまったりもありますが・・・)


 不思議の国のキャラクター1人1人が個性的
であり、調和が取れていて、観ていて安心できる
というのでしょうかね。
 なんだか贅沢した気分で、それだけでも満足
でした!

|
|

« 保存以外にも | トップページ | ファミ通キャラクターズDX:リアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/48185195

この記事へのトラックバック一覧です: Alice in Wonderland:

« 保存以外にも | トップページ | ファミ通キャラクターズDX:リアル »