2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« 6月はやらない・・けど | トップページ | カラオケリスト(20100520版) »

2010年5月19日 (水)

キキコトバ第3回

キキコトバ第3回
「タルト・タタンの夢」より~割り切れないチョコレート~
日付:
 2010/05/19(水)

会場:
 シアターGロッソ
  第1部 19:00~19:45
  第2部 20:00~21:05

ご出演:
  菅沼久義(高築智行)、銀河万丈(三舟忍)、
  緑川光(志村洋二)、浅野真澄(金子ゆき)、
  草尾毅(鶴岡正)、桑島法子(川出)
 (敬称略)

あらすじ
 デザートのチョコレートに文句をつけた客は気鋭の
 ショコラティエだった。彼の店に並ぶ、中途半端な数の
 詰め合わせに込められた意味とは?
 下町の小さなフレンチ・レストラン<ビストロ・パ・マル>で、
 絶品料理と極上のミステリを。

第2部
 今回で最後、ということで普段は(多分)楽屋へ
飾っている花スタンドが運び込まれて舞台上に
並べられていました。
※トークの内容は"こんな感じ"程度でお願いします

進行:緑川さん
 菅沼さん、浅野さん、万丈さん、桑島さん、草尾さん
の順に着席。

 みなさん着席したところで
 「・・はぁ・・・緊張しますね。こういうのは苦手なんですが・・・・
 頑張ります。キキコトバ第3回、タルト・タ・タンの夢~割り切れないチョコレート~
 お越し頂きありがとうございます。お待ちかねの第2部を始めたいと
 思います。進行は、前回からお当番制になってしまい、僕があたって
 しまったので、緑川光が努めさせて頂きます」

 まずは、お1人づつ役名と自己紹介。
この時、最初の菅沼さんが立ってしまい
 「今まで立ったことなかったよね?」By浅野さん
と言われてましたが、そのまま引き継ぐことに。万丈さんの時に
 「そのままでいいです!!」By菅沼さん&浅野さん
と、止めたのですが、次の桑島さんから復活!草尾さんまで
終わったところで、
 「立つくらい出来ますよ」
と、万丈さんが立って軽くおじぎして、慌てて座ってました。
 「桑島さんが立ったときに、万丈さんが小さな声で
 『あ、立つんだ・・』って」By菅沼さん?
 「あ、いや、なんとなく、その方がいいのかなって思ったので・・・」By桑島さん
 桑島さん、役名の"川出"が言いづらくて裏で何回も
練習していたそうです。

[本日の感想]
 「じゃあ菅沼くんから・・・」By緑川さん
 「今回もお聞きのとおり、セリフの量が多くて。
 みなさん気づいたかもしれませんが、セリフ間違えたました!」By菅沼さん
 「俺の前のところだよね?」By草尾さん
 「そうです、そうです。最後なのに、"あ~っ"て」By菅沼さん
 ("~が"を"~の"と言ったとかくらいの間違いです)
 「言わなきゃ分かんないのに」By草尾さん

 「こんなこというと何なんですけど、前回、緑川さんと賭けをしまして。
 5回間違えたら声優として失格って言われて」By菅沼さん
 「そうだ。でも前回は大丈夫だったんだよね?」By緑川さん
 「そうです」By菅沼さん
 「そんなことやってたの?」By草尾さん
 「親心ですよ」By緑川さん
 「なので、今回やらなかったから・・・」By菅沼さん
 「出番前に裏でドラクエやってるからだよ」By緑川さん?
 「あ~、それはー」By菅沼さん

浅野さん
 「私は今回、途中で出番がなくなってしまって。
 なので、会場のみなさんと同じように楽しんでいました。
 台本を見ながら、菅沼さんのセリフが書いてある内容と違うのに
 "ひゃ~"と思い、でも、表に出せないしで、ひやひやしてました」

万丈さん
 「今日はですね、お弁当食べるタイミングを間違えまして・・・
 途中から睡魔が寄り添ってました」By万丈さん
 「えーっっ!!」ByAll
 「襲われてはいません。寄り添ってただけです」By万丈さん

桑島さん
 「桑島お嬢様、お願いします」By緑川さん
 「あ、そうだ。久しぶりな感じ」By桑島さん
 ※彩雲国物語でご一緒(春麗&静蘭)。原作の先生からお花がきてました

 「草尾さんの妹という光栄な役で。(会場見て)女の子しかいない・・・?
 男性はいるのかな・・・(客電点く)あ~、いますね。でもなんで女性しか
 見えないだろう・・という不思議な空間で貴重な体験できました」

草尾さん
 「では、先生」By緑川さん
 「菅沼劇場へようこそって感じです(笑)。企画を知った時に
 "いいな~"と思って。今回出演が決まって、『セリフが少ないですよ』」
 って最初に言われました」By草尾さん
 「今は可愛いズボンを履いてますが・・」By緑川さん
 「似合ってます」By浅野さん
 「でも、銀縁眼鏡のとてもダンディな役で・・」By緑川さん
 「あ、そうね。出番が少ない分、どれだけ残せるかってことで頑張りました」

 そして恒例のゲスト2人の得意料理について
質問です。

[得意料理]
桑島さん
 「ルクルーゼで・・」
 「?」By緑川さん
 「あー、ルクルーゼ知ってる!すっごい重い鍋で・・」By浅野さん
 「そう」By桑島さん
 「鈍器になるような・・・」By浅野さん
 「鈍器!?それは・・・!!」By菅沼さん
 「それくらい重んですよ」By浅野さん
 「話が変な方向に」By万丈さん
 「鈍器?土器かと思ってた!」By桑島さん
 「えー土器って」By浅野さん(?)
 (いやいや鈍器も・・・)

 「その鍋で、肉じゃがとか、いりどりとか作ってます」By桑島さん
 「おいしそうですね・・・」By緑川さん
 「なんか心がこもってない・・・」By桑島さん
 「おいしそうですね!!!」By緑川さん
 (さすが声優!)

 「煮物は、男性好きですよ」By緑川さん
 「ポイント高いです」By菅沼さん

草尾さん
 「味噌汁とか簡単なもの作りますけど。
 あとは、インスタント食品ににちょっと加える料理・・・
 インスタントラーメンに牛乳を入れるとかは全て実験済みです!」
 「やっぱりやんちゃですね。
 草尾さんはそのまま(やんちゃで)でいて下さい」By緑川さん

 「高いものを後輩におごっている印象が・・・?」By菅沼さん
 「そんなことは・・ないです」By草尾さん
 「僕は、草尾さんといえば焼肉!
 初めて草尾さんに焼肉へ連れていってもらいました」By緑川さん
 「連れっててもらってなーい」By菅沼さん&浅野さん
 「だって、彼、まじめなんだよ。焼肉は家の食べものだと思ってたんだから。
 一緒に行ったら『うわ~、なんだこれ!!』って」By草尾さん
 「それがまた、家のがものすごく不味くて。
 だから、最初『焼肉どう?』って言われて、"焼肉か・・・正直勘弁して・・"
 と思ったんだけど、逆らえないから。そしたら『うま~い!!』」By緑川さん
 「いつくらいですか?」By菅沼さん
 「かれこれン年前・・・そこは、ね」By草尾さん
 「20年くらい・・・」By緑川さん
 「はい、次、次!!」By草尾さん

[ドルチェタイム]
 今回取り上げていたのはチョコレート、だったので
イタリアンドルチェのお店から、あきこさんとおっしゃる方が
いらしてました。

 最終公演ということで、出版社様からシャンパンの差し入れが
ありました。まずはみなさまで乾杯。続いてバン・ショーが登場。
 「バンショーもあるとは思わなかった」By浅野さん(?)
 「お店で出しているんですか?」By緑川さん
 「いつもはお出してしていないんですが、お好きな方が
 いらっしゃるとお聞きしましたので・・・」
 「万丈さん、これまでいつも2杯飲んでますから」By菅沼さん

 「お2人は初めてですよね?」By緑川さん
 「これが噂の銀河"バン・ショー"ですね」By草尾さん
 「言っちゃった・・」By浅野さん
 (会場より拍手)
 「会場から拍手が・・・」By浅野さん

 初のお2人の感想は
 「おいしい」By桑島さん
 「なんか、お酒というより"大人のジュース"って感じ。
 夜、寝る前に飲みたいですね」By草尾さん

 「あの、質問していいですか。
 "ドルチェって"どういう意味なんです?」By緑川さん
 「"甘い"です。あとは"やわらかい"という意味もあります」Byあきこさん
 「あぁ。ありがとうございました。すっきりしました!」By緑川さん
 「イタリアンドルチェと言うと、ティラミス、パンナコッタ
 が有名かもしれません」Byあきこさん
 「ティラミスもそうなんですか。知らないうちに食べていたんですね」By緑川さん
 「僕もそうです。コンビニですけど」By菅沼さん

 そうこうしてるとチョコレート登場。今回のお話をもとに
作られたものだそうです。
(プレーン、キリュシュ、はちみつ入りのトリュフ3種)
終演後、限定100箱販売されました

 「普段、万丈さんチョコとか甘いものは?」By浅野さん
 「こういうときは頂きます」By万丈さん
 「普段は食べないんだ!」By浅野さん

 「チョコレート好きな方ってどのくらいいます?」By草尾さん
 (会場挙手)
 「そうですか」By草尾さん
 「聞いてどうするつもりだったんですか?」By菅沼さん
 「すみませんね~」By草尾さん
 「いやみですよー」By菅沼さん

 「チョコレートにまつわる薀蓄ってあります?」By緑川さん
 「そうですね・・・。チョコレートはもともと飲み物として広まりました」Byあきこさん
 「それはデザートとしてですか?」By草尾さん
 「いえ、薬としてしてです。栄養価が高いので」Byあきこさん
 「ほぉ・・」Byみなさま
 「今日はこれ(バン・ショー)もこれ(チョコ)も薬です」By万丈さん
 「薬づけですね」By菅沼さん
 「読み方間違えたら大変だけど」By万丈さん

[会場試食タイム]
 みなさまがチョコレートを楽しんでいる途中で、もう1皿
トリュフが運ばれてきました。別な味かと思っていたのですが・・
 「先ほど、中央に運ばれたきましたこれは、おかわり用のチョコ
 ではありません。前回、好評だった企画をやろうと・・・」By緑川さん
 「自分で"好評"って言っちゃった」By浅野さん
 「緑川さんが始めたことですよ」By菅沼さん
 「僕は言ってない!スタッフが、お客様の声を聞いて・・
 今回は全員でやります」By緑川さん

 "食べたい"という人は挙手して、その中から役者さんが
1人選ぶ方式。(多分、)このコーナーの間で万丈さんは
シャンパン2杯目を頂いておりました。

草尾さん
 「(逆光で)よく見えないな・・・」By草尾さん
 「挙手されてない方は、草尾さん食べさせてもらいたくない
 ってこと?」By菅沼さん
 (そんなことはないと・・・)
 「じゃあ、この列の・・あなた!」
 (該当列で挙手していた方々ざわざわ)
 「"私こそは!"と思う方」
 その後、服装などの補足説明があって、選ばれた方は
舞台へ・・・。どこから来たかなど質問の後
 「じゃ、あーん。感想は?」
という感じでした。

桑島さん
 「(会場見ながら)うわ~、たくさんいる。私、優柔不断なんで・・・」
 「しっかりして下さい、お嬢様」By緑川さん
 「どうしよう・・・」
と言いながら緑川さんの方を見る桑島さん
 「俺?ダメダメダメ」By緑川さん
 「えーと、じゃあ、(草尾さんと)逆で。そこの真ん中の方」
 (舞台に出てくるのを待ってる間)
 「あ、真ん中だからそっちから来るんだ」By桑島さん
 「自分で選んでおいて・・・」By緑川さん
 選ばれた方と簡単に話しをして
 「それじゃ、あーん」
 「うわ~、百合みたい」By浅野さん

万丈さん
 「万丈さん、今日はエロいスーツですよ」By浅野さん
 「楽屋でもずっと・・」By万丈さん
 前2回は割りとラフなスタイルでしたが、本日は
スーツでした。(最後ってことですかね)

 「万丈さんからってないですよ!」By緑川さん
 「本当に貴重ですよ」By菅沼さん
 「むしろ俺らの方が挙手したいよね」By緑川さん
 「ホント、そうですよ」By菅沼さん
 「(中央辺りで後ろを向いて)その辺り?」
とやってみてましたが、最後は
 「じゃ、近場で!」
と決定。お名前や来た場所を聞いた後

 「本当に僕なんかでいいんですか?今ならまだ選べますよ」By万丈さん
 「いいえ、ぜひ・・」という感じのお客さん。(マイクなしなので見た感じです)
 「そうですか。じゃ、どれがいいですか?」
と言ってチョコを選んでもらい
 「では。あーん」

浅野さん
 「うわ~。本当に悩むー。(万丈さんと逆へ行き)じゃ」
と決定。お名前や来た場所を聞いた後
 「はい、それじゃ、あーん。
 女の子に"あーん"したの初めてだよ」
 「男の人にはやってるんですか?」By万丈さん
 「・・いっつもやってます(笑)」By浅野さん

菅沼さん
 どなたかの提案で、菅沼さんは客席へ出張することに。
 後ろの方で挙手していた方の下へ走って行ってました。
お名前などを聞いて
 「はい。あーん」
終わった後に
 「すごい急なんですね。初めて知りました!」
客席からの眺めをご堪能。"早く戻ってきてー"と
舞台からお呼びがかかり、
 「ここ、転びそう・・」
と言いながら、走って戻っていきました。

緑川さん
 緑川さんも遠征することに。選んだ方の元へ行き
お名前などを聞いた後、
 「どのトーンがいいですか?高音か、中音か、低音か。
 (お客さん、低音選択)分かりました。
 xx(名前呼び捨て)、あーん・・・」
会場からは黄色い歓声が飛んでました。さすが提案者、やることが一味違う!!

[アンケートトーク]
 「ここからは質問コーナーです。質問の入った箱が・・」By緑川さん
 (スタッフさん、箱を持ってくる)
 「じゃ、僕の上に置いて下さい」By菅沼さん
 「それじゃ、菅沼くんひいて」By緑川さん

 「えーと・・俺じゃん!」By緑川さん
 Q.いつも可愛さ120%の緑川さん。(首をかしげるご本人)
  可愛さを保つ秘訣は何ですか?

 「可愛いか?」Byやっぱり疑問の緑川さん
 「かわいいー」By会場
 「もう42のおっさんだぞ!」By緑川さん
 (会場笑)
 「えー、秘結・・・でも、かわいいものは好きかな・・
 自分では分かりません」By緑川さん
 「楽屋で、"あ、これ、かわいいな"って思うものは
 マネージャさんに聞くと『緑川さんのです』って。ことごとく」By菅沼さん
 「(笑)あとは、気持ちを若く持つことかな・・」By緑川さん

 菅沼さん2枚めを取り出して、緑川さんへ
 「また俺じゃん」By緑川さん
 Q.戦隊ショーをGロッソで見たことはありますか?
  「タルト・タ・タンの夢、今回で最後だぜ」と言って下さい

 「ここになる前(スカイシアター)に観に来たことが
 ありますが、ここはないです。」
 (救急戦隊)ゴーゴーファイブでサラマンデスって役を
 やってたときに、関係者の方に『観にきませんか』言って頂いて。
 そのとき、サラマンデスも出てたんですけど、役者の方が
 声をやっていて。"俺、やりて~"と思って見てました」By緑川さん

 決めゼリフは、その場で言うのかと思っていたら
 立ち上がって下手(舞台向かって左)の階段を上がってポーズ!
 実演付きのご披露!が・・・
 「(階段上でポーズ)タルト・タ・タンの夢、今日で・・・」
 思い切り噛んで、崩れてました。

 「かわいーいー」By草尾さん&会場
 「だから、"かわいい"って言われるんだよ」By万丈さん
 気を取り直して、テイク2!

 「(階段からジャンプ。ポーズを決めて)タルト・タ・タンの夢・・・なんだっけ?」By緑川さん
 「"タルト・タ・タンの夢、今日で最後だぜ"です」By菅沼さん
 セリフを確認後、テイク3!

 「(ポーズを変えて)タルト・タ・タンの夢、今日で最後だぜ!」By緑川さん
 会場からは拍手でした。
 「(戻ってきて)なに?」By緑川さん
 「やるたびに違うことができるのはすごいです」By菅沼さん
 「(笑)」By緑川さん
 「草尾さん失笑ですよ」By菅沼さん
 「もう、どこから突っ込んでいいのか・・・」By草尾さん

 Q.本の売上、Amazonでの1位おめでとうございます。
  "Twitterは販促ツール"と言い切った浅野さんに(泣)
  「えっ、泣きなの!?」By浅野さん
  その後、本の売れ行きはどうですか?また他の人はTwitterを始めましたか?

 「そう。本はですね、おかげさまで、児童書で1位になりました」By浅野さん
 (会場から拍手)
 「それで、この中でTwitterをやってる人は?(会場から手が挙がる)
 その中で、私にフォローしたことが"ない"人はそのまま手を挙げていて。
 結構いる・・・」By浅野さん
 「この人、顔、覚えますよ」By菅沼さん
 「えーっ・・なんで?」By浅野さん

 「やってないから分からないんだけど、"フォローする"
 って簡単なんだよね?」By緑川さん
 「簡単です。ポチってやるだけです」By浅野さん
 「それでもやらないってことは、本当に興味がないんだよね」By緑川さん
 「そ、そうなりますね」By浅野さん

 この途中でスタッフさんがやってきて何やら緑川さんに伝言を・・・

 「大変なことが分かりました。"あ~んタイム"(会場試食)
 が思ったよりも長かったので、次の質問で最後になります」By緑川さん
 「えーっっ!」By会場
 「ゲストのお2人に何も・・」By菅沼さん
 「いいです、いいです」By草尾さん
 「聴いてる方が・・」By桑島さん

 ちょっと責任重大になった中、菅沼さんがひいたのは
 万丈さんへの質問。

 Q.好きなお酒はなんですか?またそれにあうおつまみはありますか?

 「特にこれというのはないですが、最近はいも焼酎ですね」
 「おつまみは?」By緑川さん?
 「なんでも。このお話の中に出てきたチーズなんかいいですね」
 「自分で(おつまみを)料理することはあるんですか?」By草尾さん
 「料理はしないですね。するめをあぶるくらいです」
 「これが高級なんだ!」By草尾さん
 「焼酎って薬にもなるイメージなんですけど」By緑川さん
 「百薬の長っていいますから、適度に頂けば。
 ただ、過ぎたるは・・っていいますからね」

 もうちょっと時間があったのでもう1つ質問を
することに。ここでみなさま口々に
 「菅沼くんだよ」
 「きっと菅沼くんだよ」
とおっしゃっていて、選ばれたのは菅沼さんへの
質問でした(笑)

 Q.いつも多くの人に囲まれている菅沼さん。
  人見知りなのですが、友達を増やす方法を教えて下さい

 「僕も人見知りなんですけど、共通の話題が見つかると
 話やすいので。『好きなものはなんですか?』って
 聞いてみるのといいと思いますよ」
 「ありがとうございます」By質問書いた方
 「おぉっ!好きなものはなんですか?」By菅沼さん
 「えー・・・・菅沼さんが好きです」By質問書いた方
 「じゃ、お友達になりましょう!!」By菅沼さん

 前回の浅野さん方式で、1回当たった方はパスして
行く方式だと、全員回答できたかもしれないですね。

[最後のご挨拶]
草尾さん
 「最初にこの企画をやるといったときに、内容もミステリーとかSFとか
 ではないし、とても日常的な話だし、平日ということで心配してました。
 でも、夜の時間帯にやる「おとなの朗読」という感じで、
 内容もところどころに花があってすごくおしゃれで。
 こういった場がこれからも増えるように青二もどんどん力を
 入れていきますので、よろしくお願いします」

桑島さん
 「私も朗読をやっています。もう10年になりますが、いつもは1人ですが
 一緒にやる人がいるのは心強いし、いろいろと勉強になりました。
 またみなさんにお見せできる機会がありましたら・・」

万丈さん
 「書かれたものを音で伝えるのは大変なことです。
 それが我々の仕事ではあるのですが。聞いたものを
 想像して頂くのはみなさんにお任せする形になり
 ますので、前知識などなしで聞いて頂けると幸いです」

 「これまで雨だったことはないんですが、何故
 今日が雨か分かりますか、草尾くん」By万丈さん
 「出演者の誰かか会場の人に雨男とか雨女が・・・
 もしくは、天が最後ということで・・」By草尾さん
 「そういうことです」By万丈さん

浅野さん
 「私はすごく本が好きで、自分でも書いていますが、
 朗読という形で自分の好きなものを伝えられて、
 こういう機会が持ててよかったです」

菅沼さん
 「昨日も眠れなくて、胃が痛くなりました。
 これだけの先輩方と一緒にできて本当に嬉しく思います」

緑川さん
 「菅沼くんのセリフの量は本当に多いです。
 言うよりも台本見せた方が分かると思います。
 僕にはできません。それを彼は飄々とやっているんですから
 本当にすごいです。それにすごく聞きやすいしでしょ?」
 (他、お礼とかあったと思いますが忘れた!!)

 感想です。
 「割り切れない」が今回のキーになってました。
普段は口にしない人も「余っているならば・・」と
軽い気持ちで手にとれる・・だから割り切れない個数。
そんな風に考えたこともなかったので、。
 そして、母親の体調が芳しくないと知った時の
割り切れない気持ち。自分を思ってのことだと
分かるからこその感情ですね。会場もちょっと
ぐすぐすしているようでした。

 セリフ量はやはり差がありますが、その分
動きやしぐさ、声の緩急がアクセントになって
いました。

 第2部の公開ご飯(飲み)会、役者様へのお花が
舞台並べられてました。なんだか新装開店の
お店がにいるような感じでした(^^;)
 そして、今回はフレンチではなくドルチェ
タイムでした。食べる司会者として緑川さんが
頑張って進行してましたが、ゲストのお2人への
質問ができなかったのが残念です。

 今回でキキコトバは一端終了(休憩)にはいる
そうです。再開予定は9月。タルト・タ・タンでは
ないかもとのことでしたので、主要メンバは
変わってしまうかもしれないですね。
 ちょっと寂しくなりますが、パワーアップした
「キキコトバ」も楽しみです。こういった機会が
まだ続いてくれるといいな~。

|
|

« 6月はやらない・・けど | トップページ | カラオケリスト(20100520版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/48414041

この記事へのトラックバック一覧です: キキコトバ第3回:

« 6月はやらない・・けど | トップページ | カラオケリスト(20100520版) »