2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« 星奏学院祭3:1日目 | トップページ | 常識は常識ではない? »

2010年5月16日 (日)

星奏学院祭3:2日目

ネオロマンスフェスタ 金色のコルダ 星奏学院祭3
日付
 2010/05/16(日)

会場
 パシフィコ横浜国立大ホール
  昼 13:30~15:00
  夜 17:30~19:50

本日のご出演
 高木礼子、水橋かおり、佐藤朱、伊藤健太郎、森田成一、
 谷山紀章、石川英郎、日野聡、大原さやか

 室屋光一郎(ヴァイオリン演奏)

会場内、開演前・終演後アナウンス:
 榊大地(内田夕夜)、水嶋新(岸尾だいすけ)
(敬称略)

全体の流れ:
 ・OPドラマ
  昼:至誠館
  夜:神南高校

 ・OP
  ♪Blue Sky Blue 全員

  至誠館、神南高校、天音学園、星奏学院の順に
  キャラクターで一言

 ・ドラマ(前編)
  昼:
   4つの幻想交響曲~楽譜が欲しけりゃ奪い取れ!~
   星奏学院交響曲~都築と三番勝負なのだ!~

  夜:
   4つの幻想交響曲~楽譜が欲しければ差し上げます~
   星奏学院交響曲~金やんと三番勝負なのだ!~

 ・ライブPrat1
  昼:
   ♪That's the life(Full) 金澤紘人 with スペシャルダンサー:森田&あけたん
    (「MISSION B B B」)
   ♪*Spicia* 冬海笙子
    (「espressivo」より)
   ♪沈まない夕陽 火積司郎
    (「スクールシリーズⅡ~至誠館~」より)

  夜:
   ♪絶望の挽歌 冥加玲士
    (「熱き心の調べよ」より)
   ♪FATE~真冬の太陽~ 月森蓮、土浦梁太郎
    (「ネオロマンス Duet+」より)
   ♪*Spicia* 冬海笙子
    (「espressivo」より)

 ・CM
  CM:ステラミュージカル夏公演
 ・バラエティコーナー
  もう1つの全国大会! 超絶技巧ばとる
  コーナータイトルは内田さんと岸尾さん(VTR)が紹介、
  ルール説明は久遠さんから説明がありました。
   *学校対抗戦
   *コルダに関する言葉を逆から読んで発表
   *正しく読んだ場合の内容を回答
   *完全正解は5Point、一部合っているときは高木さんの独断で採点
   *Pointが多い方がWinner!

  昼:
   星奏学院 vs 天音学園 -> 星奏学院win
  夜
   至誠館 vs 神南高校 -> 神南高校win
  昼夜共に商品・罰ゲームはなし

 ・CM
  DVDネオロマンスフェスタ11
  CD 2HEARTSミニアルバム「Monotone Rainbow」
  ライブ 2HEARTS~Monotone Rainbow~開催

 ・ドラマ(後編)
  昼:
   4つの幻想交響曲~楽譜が欲しけりゃ奪い取れ!~

  夜:
   4つの幻想交響曲~楽譜が欲しければ差し上げます~

 ・ライブPrat2
  昼:
   ♪I CAN MAKE IT 衛藤桐也
    (「SWEET♪TWINKLE」より)
   ♪杜の響きを 八木沢雪広
    (「熱き心の調べよ」より)
   ♪WITHOUT END 月森蓮 with ヴァイオリン演奏
    (ドラマCD「~絹雲のレガート~」より)
   ♪SHOWTIME! 東金千秋 with エレクトロニックヴァイオリン演奏
    (「熱き心の調べよ」より)

  夜:
   ♪杜の響きを 八木沢雪広
    (「熱き心の調べよ」より)
   ♪卒業~For You~ 火原和樹
    (「graduation」より)
   ♪WITHOUT END 月森蓮 with ヴァイオリン演奏
    (ドラマCD「~絹雲のレガート~」より)
   ♪SHOWTIME! 東金千秋 with エレクトロニックヴァイオリン演奏
    (「熱き心の調べよ」より)

 ・ED
  至誠館、神南高校、天音学園、星奏学院の順に
  キャラクターで一言

 ・アンコール
  役者のみなさまより一言
  ♪Happy Time 全員
   (「divertimento」より)

 ・ダブルアンコール(夜のみ)

 感想です。
 各コーナーは昨日と少しづつ変わっていて
2日目も楽しめました。ただちょっと「うむ~・・」
と思う部分もありました。(後ほど)

 ドラマは、3がメインで回想に1・2が入る
という流れは同じです。今回は伝説の楽譜集め
巡る内容で、ソロ対決が盛り込まれていて
マエストロフィールド炸裂してました。
 コルダ3の紹介映像を初めて見たときも
思いましたが、RPGの戦闘みたいでした(笑)

 バラエティコーナーは、学校対抗戦でしたが
昼夜1回のみで、特に優勝とかなしでした。
 単語は聞き取りやすいですが、文章には
梃子摺っておりました。なお、このコーナーから
新しい楽器が生まれました(笑)

 歌は、佐藤さんのソロを初めて聴きました。
声がとても綺麗で、改めて曲にも合っているな
と思いました。森田さんの"卒業~For You~"も
よかったです。

 初めてコルダ3のキャラクターを演じる今回、
役者のみなさまも不安があったそうです。
だからこそなのかもしれませんが、みなさま
口々に、「次回、(星奏学院祭)4では全員
揃って参加を!」とおっしゃっておりました。
 次回、あるといいな~

 「うむ」と思ったのは本日の全体的な配分。
役者さんの出番とか、バラエティコーナーの内容とか、
偏りが激しくないですか?
 ドラマで「リアルに待ちくたびれた」とアドリブ出るほど
昼は谷山さんいなかったかと思ったら、夜は語りに、
マエストロフィールドにバラエティに、歌にとフルセット!
(昼しか見れなかったファンがいたら怒りますよ、たぶん)

 バラエティも人数少ないからこそ、トーナメントで全員
参加にすればよかったのに。せめて対戦なしでも
コーナー参加の方がよかったのでは?と思ったり
(もしかして、休憩時間として必要だったのかな?)
 人数少ないからなのか、昨日時間がおしたからなのか
分かりませんが、前日との差が目に見える感じがしたのでした。


 あ、久々に「そこは違うだろ?」という
タイミングの声援を聞きました・・・
 今回は(次の準備の合間とかで)よく飛び交って
いたのですが、最後のはどう考えても間違っています。
舞台上で全役者様が明らかに困惑してたくらいですから。

 好きすぎて見えないのか、自分を見てってアピールなのか・・・
コルダという作品携わる1人としてその場にいるのだから
もう少し配慮しないと、他の人に悪い印象を与える結果に
なってしまうのに・・・

|
|

« 星奏学院祭3:1日目 | トップページ | 常識は常識ではない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/48388895

この記事へのトラックバック一覧です: 星奏学院祭3:2日目:

« 星奏学院祭3:1日目 | トップページ | 常識は常識ではない? »