2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« 避暑旅行2010:前編 | トップページ | ガラナ、50周年 »

2010年8月28日 (土)

避暑旅行2010:後編

 本日も朝から晴れ。でも風が涼しくて
気持ちよく快適!

・朝ごはん
 バイキングなので、すれ違う人が取っている
ものを見て食べたくなり、捜し求めてうろうろと・・
デザート含めてしっかり頂きました。

・山を越えて
 諏訪湖に向けて出発。車内のBGMは
昨日より引き続きGRANRODEO。

 途中の展望台から周りの山々の風景
を眺めてみました。案内では、「ここに富士山が
見える」となっている辺りに、ちょうど雲が
かかっていました。
 もう少し時間が経てばはれていたと思う
ので、残念!

・諏訪湖へ
 上諏訪駅に到着。そこから歩いて諏訪湖へ
向かいました。途中で「片倉館」を通過。
 日帰り温泉施設ですが、諏訪湖メインに
していたので、そのまま外観眺めてきました。
(2階の休憩室だけでは利用できないって
書いてあったし・・)

 のんびり歩いて10分くらいで諏訪湖に到着。
翌週の花火の準備がされてました。そして
そのまま遊覧船乗り場へ・・・
 "すわん""竜宮丸(カメ)"の2隻が30分
間隔で運行してます。私達が乗ったのは
すわん。(竜宮丸も小さくて楽しそうでした)
 乗船券(グループで1枚!)を買った時は
空いてると思っていたのですが、10分くらい前
になると、どこからともなく人が・・・
あれよあれよという間にいっぱいでした。
一体どこで待ってたんだ!?

 眺めのよい2階席はやっぱり人気。
でも、1階は水面が近くて、窓の開き具合で
風が抜けて気持ちよかったです。
 諏訪湖の行事や遊覧船の歴史を収めた
写真も飾ってあるので、見どころ多いかも。
「この場所を通るときに富士山が見えます」
という写真もあったのですが、私気づいた時には
通過してました・・

 30分のおだやかな時間でした。

 遊覧船を降りて歩いて2、3分のところに
ある無料の足湯へ移動。
 意外と熱くてちょっとびっくり!足ツボ効果の
ある石の道もあって、諏訪湖を眺めながら
和みモードになりました。

 そのままいると昼寝をしそうだったので
となりの「間欠泉センター」へ。

・間欠泉だけではなく
 元々1Fは温泉プールがあったみたいですが
今はなくなって、休憩場所になってました。
(内装そのままなので、最初銭湯かと思った!)
温泉たまご売ってましたよ。
 2F、3Fは展示&おもやげコーナー。
展示はオルゴールや御柱祭の写真でした。

 肝心の間欠泉。遊覧船から上がっているのが
見えたのですが、やはり近くでもみたいので、
噴出時間まで正面の「タケヤみそ」へ。

・立ち寄った理由
 車がたくさん止まってたので、中の見学
とか出来るかも・・とも思ってたのですが
ダメでした。(土曜だし)
 お湯を扱っているためか、間欠泉センター内は
意外と暑い・・
 味噌を扱っているのならば
涼しいかもと思ったのは
内緒です(^^;


 お土産用に味噌の販売をしていて
試食も出来るようになってました。
(キュウリと食べたい人もいるはず!)

 時間を見計らって、間欠泉を見る
ために移動!

・間近で見学
 戻ると天気がよかったので、日陰の
観覧ポイントは人で埋まってました。

 お湯が噴出すところは特に柵などが
ある訳でもなく、アナウンスで
「お湯がかかる可能性があるので
近くの方は気をつけて下さい」
みたいなことを言ってました。、

 で、どうせ暑い中見るならと噴出し口
真正面数メートルのところへ。

 時間が近くなるについれ、噴出し口が
ゴポゴポいい出して・・そろそろかと
思ったら勢いよく噴出しました!!
 3F建ての建物と同じ位まで吹き上がって
たので結構な高さではないかと思います。

 あんなに近くで見たのは初めてです。
迫力ありますね~
 ちなみに、写真を撮るならば、最初
です。以降は徐々に低くなるので。

・コーヒーと・・
 間欠泉観覧後、再びタケヤみそへ・・
 実は、先ほど来た時に休憩室の脇に
豚汁・コーヒー」文字を発見!中に入ると

 限定50食。具だくさん豚汁。100円

 とあったので、"間欠泉見た後に食べよう!"
と決めていたので戻った次第です。
 もちろん、間に合って食べることが
できました。ホントに具だくさんで、味噌も
おいしくて。100円はお得です。

 お昼前なのに、満腹・満足になって
しまいましたv(^^)

 それほど諏訪湖周辺を移動したわけ
ではありませんが、いろいろと見所が
あって、しっかり観光してしまいました。

 最後に。今年もお付き合い頂きました
S.K様、I様、E様ありがとうございました。
 密かに次回もやりたいな、と思って
おります(^^)

|
|

« 避暑旅行2010:前編 | トップページ | ガラナ、50周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/49301068

この記事へのトラックバック一覧です: 避暑旅行2010:後編:

« 避暑旅行2010:前編 | トップページ | ガラナ、50周年 »