2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンタ

最近のトラックバック

検索


  • Google
    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    「言の葉処」内検索

  • ココログ検索



無料ブログはココログ

ブログパーツ


« 大粒小粒 | トップページ | 教訓ってない!? »

2011年7月 4日 (月)

ご当地漢字

 日が暮れても暑いものの強風のため
部屋に埃も入るので窓は開けられず。
団扇の稼働率が高いです。

 インターネットより。組み合わせは
簡単なもの同士ですが・・(こちら)
 「杁」の詠み方、意味についての
話題です。

 「杁」読みは「いり」です。地名などに
よく使っているため、名古屋の方々には
馴染みのある漢字なのだそうです。
 私の住んでいる周囲ではあまり見ない
ので、読めませんでしたよ

 そしてこの「杁」。同じ呼び名のモノ
が存在します。雨水を溜めて農地に
引き込むための水門のことです。
 "いり"と呼ばれていたその部分に
あてた漢字が「杁」なのだとか。

 歴史ある漢字なんですね。
 愛知県の博物館で「杁」の実物を
みることができるそうですよ。

 夏休みにどうでしょ?

|
|

« 大粒小粒 | トップページ | 教訓ってない!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113180/52132954

この記事へのトラックバック一覧です: ご当地漢字:

« 大粒小粒 | トップページ | 教訓ってない!? »