« 鳴門ワカメ | トップページ | 30年後は・・ »

2012年2月15日 (水)

他人の財布

 日本のおえらいさんたちが、またまた
おかしなことを考えているみたいですよ。

 ニュースより。何かと言うと、国民の
財布を当てにしてないだろうか?(こちら)
 「休眠口座」を地震で被害を受けた
地域の企業を支援する費用にあてる
ことを検討しているそうです。

 「休眠口座」とは、金融機関に預けた
まま長期間入出金がなく、預金者との
連絡もとれない口座を指します。
 "長期間"は金融機関によって異なる
そうですが、10年が一般的みたいです。

 毎年800億
(銀行:\700億前後、信用
金庫等:\100億)発生していることに
目をつけ「(社会に)還元すべき」と一部活用
を検討しているとのこと。

 個人のお金を国が使うって・・・


 「地震被害の支援用」
と言ってますが
また適当な理由をつけて、他のことにも
使いそうで仕方がないんですけど?
 管理している銀行すらも"おかしい"
と言っているのに・・・・

 なお休眠口座は、預金者からの申請
があり、確認がとれると払い戻されます。
 おそらく、この辺りのことは殆ど考慮
していないと思います。その時にまた
どこからか持ってくればいい、くらいでは
ないでしょうかね?

 自転車操業的に財源を扱っている
ようでは、国ごと破綻も遠くないかも
しれないな・・

|

« 鳴門ワカメ | トップページ | 30年後は・・ »

ニュース」カテゴリの記事

ほかほか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他人の財布:

« 鳴門ワカメ | トップページ | 30年後は・・ »