« いかにんじん | トップページ | 空中ホテル »

2014年1月 4日 (土)

100年前の南極

 ちょっと大きいショッピングセンターへ
行きました。が、駐車場へ入るために
"1時間待ち"!に負けました・・・

 インターネットより。いろいろなことが
驚きです!(こちら)
 南極の雪の下から見つかった写真
ネガの現像に成功したそうです。

 南極遺産基金の支援するチームが
1世紀前の補給基地に、現像されて
いない写真が保管されているのを発見
したとのこと。
 現像した写真には、アーネスト・シャクルトン
の帝国南極横断探検隊や南極の景色が
映っていたそうです。

「帝国南極横断探検隊」とは
 イギリスが20世紀中に派遣した南極探検隊のうち、
4番目の探検隊。船が難破したあと、隊長である
アーネスト・シャクルトンとその隊員達が英雄的な
努力によって南極から生還したことで有名。
<Wikipediaより>


 1世紀前のネガが残っていたことも、
復元可能な状態だったことも、驚きです。
 当時写真にしたものは残っているのかな・・
そんなことを考えると、今、(写真を)見ること
ができるのって凄いなと思いました。

 南極遺産基金のサイト(こちら)で全ての
写真をみることができます。
 この記事で「帝国南極横断探検隊」
を初めて知りました。歴史を知る資料と
しても、今後大事なものになりそうですね。

|

« いかにんじん | トップページ | 空中ホテル »

ニュース」カテゴリの記事

ほかほか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100年前の南極:

« いかにんじん | トップページ | 空中ホテル »